« 私をスキーにつれてって | トップページ | 電気用品安全法(PSE法) »

2006年3月 5日 (日)

3/5 J1開幕戦東京対大分

  キックオフ15分前くらいにはスタジアムに到着していたのだが、東すかは完配して手に入らなかった。残念。相手が大分で遠方からのお客さんやライト層の観客は少なかろうと読んでいたし、実際その通りだったのだが、みなさん東京に飢えていたのだろう。飛田給駅回りの人の動きもいつもと比べて前掛かりになってたように思う。そういえばバック1階自由席は満員でしたね。
  試合はというと、まずリチェーリ。実際に動くのを見るのは初めてだが確かに速い。両足使えるようだし監督もうれしい悲鳴ってとこですか。あとは伊野波。守備では今ちゃんを思わせるねばり強さ。その今ちゃんはまだ試合勘が戻ってないような気がする。でも2点とも彼のパスが起点なんだよね。梶山、守備できるようになったなあ。妻「まっすうも守備できるようになったね。」いや、その、あの、もともとディフェンダーなんですけど...。
  大分はまだまだチームができてない感じ。シャムスカのことだから最初の10試合くらいは構築期間と見ているのではないか。

  その他は家に帰ってNHKでチェック。何が驚いたってあーた、ヤナギのハットトリック。これで打ち止めじゃないだろうな。
  横浜マ4-1京都。久保がドッピエッタ。これで打ち止めじゃないだろうな。
  川崎6-0新潟...。我那覇もハットトリック。これで打ち止めじゃないだろうな。(こればっか)

|

« 私をスキーにつれてって | トップページ | 電気用品安全法(PSE法) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。