« 4/6 FC東京ホットラインより | トップページ | やべっちFCにて »

2006年4月 9日 (日)

4/8 J1第7節東京対磐田

20060408_lucas  ルカルカルカルカルカルカルーカスゴール!あのルーちゃんがついにゴールゲットしたんですってよ奥さん!!あらいやだ、しかも2点も!!!


  磐田に往年の切れ味は全くなく、名波の個人技と右サイドの太田を除いては特に脅威となるような場面はほとんどなし。同点にされた場面だけは規郎がマークに付く相手に迷っていて開いた穴をきっちり破られたけど、不思議なことに同じ穴を突いてくることはなかった。
  東京だってそんなに凄くいい出来だったわけじゃないが、普通の相手にはボール支配で十分太刀打ちできるようになったように思える。だから今年は下位のチームに取りこぼす「いい人東京」はなくなっていくのではないか。浦和やガンバなどの強豪にはパスを振り回されてチンチンにやられるかもしれんが、そのときは去年までのサッカーをやればいいんだよ。そんな使い分けができるようになるのが理想。
  あと、栗澤のゴールは昨年第4節磐田戦の決勝点とそっくりでしたね。梶山キープ→左サイドを駆け上がった今野にパス→今野の折り返しを栗澤が決める、と。今日は梶山と今野の間に一人経由したけど。クリはこれで磐田戦3戦連続、というか全試合ゴール。個人的には、後半梶山の取られそうで取られないヌルヌルドリブルがツボでした。

  最後に、

  コールにちゃんと答えてくれるキューちゃん能活は偉い。
  でもハムカツコールができなかったのはとても残念。
  山本監督の無策ぶりに、相手のことながら凄く心配になりました。

|

« 4/6 FC東京ホットラインより | トップページ | やべっちFCにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/9498021

この記事へのトラックバック一覧です: 4/8 J1第7節東京対磐田:

« 4/6 FC東京ホットラインより | トップページ | やべっちFCにて »