« コザワカナザワ(ナビスコ予選第5節 対浦和戦) | トップページ | 角瓶の広告を »

2006年5月19日 (金)

UEFAチャンピオンズリーグ決勝(バルセロナ対アーセナル)

家の視聴環境ではJ-Sports Plusの録画に頼らざるを得ない。従って朝からスポーツニュース、スポーツサイト、キオスクの店頭広告、帰り電車内の他の人の見る夕刊などすべてを必死の思いで遮断して帰宅。

例年決勝はあまりおもしろい試合にならないという記憶があるのだが、今年のは非常におもしろかった。ポゼッションのバルサにカウンターのアーセナルと事前の予想通りだったが、互いの切れ味がいいので緊張感が持続し、あっという間の90分。

審判の出来は確かに???だったが、アーセナルに一方的に不利だったとは言えないだろう。先制点のきっかけとなったファウルは、スローで見るとダイブだったのがはっきり分かるし。バルサのオフサイド臭い同点ゴールとおあいこだろう。あ、これどちらも同じ副審のサイドでしたね。

この試合の白眉はやはり決勝ゴール。クロスがいまいちだったオレゲールに代わって出場のベレッチが馬鹿当たり。自ら持ち上がりラーションに当てたリターンを角度のないところからズドン!。ボールはキーパーの内股をはじいてネットに吸い込まれていく。いやホント、打ってみるもんだって。

個々の選手でいうと相変わらずイニエスタが絶好調。来月には生で見られるんだなあ。楽しみだなあ。根本の写真を見せたいなあ。

(追記)
ベルカンプはこれが現役最後の試合ではあるまいか。レーマンの退場がなければ出場機会があったかもしれず、プレーする姿を見られなかったのは非常に残念。この偉大なるUnflying Dutchmanに拍手を!

|

« コザワカナザワ(ナビスコ予選第5節 対浦和戦) | トップページ | 角瓶の広告を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/10135877

この記事へのトラックバック一覧です: UEFAチャンピオンズリーグ決勝(バルセロナ対アーセナル):

« コザワカナザワ(ナビスコ予選第5節 対浦和戦) | トップページ | 角瓶の広告を »