« ウミポンもヴェルディへ | トップページ | ナビ準々決勝第2レグ(川崎対浦和) »

2006年6月 7日 (水)

ワールドカップ予想その一

本命 ブラジル
今季のヨーロッパ主要リーグの優勝チームを見てみましょう。

  イタリア          ユベントス(一応)2年連続
  イングランド      チェルシー        2年連続
  スペイン          バルセロナ        2年連続
  ドイツ            バイエルン        2年連続
  フランス          リヨン            5年連続
  オランダ          PSV               2年連続
  ポルトガル        ポルト
  チャンピオンズ    バルセロナ

いや見事に本命ばかりが優勝してますね。しかもポルトガルとチャンピオンズ・リーグ以外はすべて連続優勝。となればW杯も順当にブラジルが勝つのではと思っています。
ヨーロッパの大会では1958年以来南米チームは優勝してないんだけど、これは環境への慣れ不慣れが原因じゃないの?しかし今年のセレソンはレギュラー全員がヨーロッパでプレーしてるので環境にまつわる心配はないと思うんだよね。

対抗 イタリア
例の不祥事の件で「アッズーリに暗雲」などとマスコミは大騒ぎらしいが、こういう時こそアッズーリはまとまる。'82年がそう。監督の采配に批判集中だった'94年大会やユーロ2000でも決勝まで行った。むしろ、前評判の高かった前回大会やユーロ'96、ユーロ2004は惨敗しています。鍵はリッピが負傷あけのトッティにこだわるか否か。トッティはコンディションが戻らなくて活躍できない、と私は読んでるんだよね。そして今回こそはデル・ピエロの活躍する大会になる、と。


大穴 チェコ
ここはネドベドがイエロー累積か怪我で欠場しなければ...。いつも彼がいないとチームは負ける。ユーロ2004の準決勝がそう。02-03のチャンピオンズ・リーグ決勝がそう。ぶち切れちゃってレッド食らった前回予選のプレーオフがそう。

あと、イタリア、チェコと同組のアメリカが不気味です。

|

« ウミポンもヴェルディへ | トップページ | ナビ準々決勝第2レグ(川崎対浦和) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/10427932

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ予想その一:

« ウミポンもヴェルディへ | トップページ | ナビ準々決勝第2レグ(川崎対浦和) »