« まずは一服(J1第15節 対セレッソ大阪戦) | トップページ | DVDドライブだめぽ(2. 解決編) »

2006年7月28日 (金)

DVDドライブだめぽ(1)

ドイツに行く前にも書いたのだが、パソコンのDVDドライブが不調である。
IOデータのDVR-4570LEといういわゆる「全部入り」ドライブで、不調なのはDVD-RAMの読み取り。発生頻度は100%。
私のDVDドライブの使い道といったらワンパターンで、

  1. HDDレコーダーに録画した番組をDVD-RAMにコピー
  2. これをTMPGEnc DVD Authorで映像データとして吸い上げ
  3. 吸い上げたデータを編集してDVD-Video形式でDVD-RかDVD+R DLに焼く

しかないようなものなのだが、この2番のところで障害が発生している。推奨メディアを使っているのに、吸い上げたデータがブロックノイズ出まくりで使い物にならない。こんなことは先代のドライブ(これもIOデータ)ではなかったのだが、きっちり保証が切れた月に故障しやがってしちゃったので買い替えたのである。
今まで出来てたんだし、DVD-R/-RW/+R DLの読み書きは問題ないのでソフトやIDEインターフェイスの不具合とは思えず、絶対DVD-RAMのピックアップ回路がおかしい!と判断してドライブを修理に出したのだが、状況は全く変わらない。この旨アンケートで回答したら再度診てくれることになり、昨日返送されてきたのだがやっぱり同じ。
こりゃあもうハードの相性とあきらめるべきなのだが、マザーボードはインテル製チップセットのごくごく普通のヤツなのだよ。こんな構成で相性って言われてもなあ...。ちなみにここまでドツボったのは、PC歴16年で2度目である。

以下「2. 解決編」に続く

|

« まずは一服(J1第15節 対セレッソ大阪戦) | トップページ | DVDドライブだめぽ(2. 解決編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/11128613

この記事へのトラックバック一覧です: DVDドライブだめぽ(1):

« まずは一服(J1第15節 対セレッソ大阪戦) | トップページ | DVDドライブだめぽ(2. 解決編) »