« 激動の8月15日の件(小泉の件じゃなく) | トップページ | 金沢選手ブログ »

2006年8月17日 (木)

DVDドライブだめぽ(エピソード3。もしくは先代ドライブの帰還)

DVDドライブの不調の原因はドライブ自体にはなく、実はPC本体の電源不足が原因と判明した筆者。手元にあるのは

  • 完動品のドライブ(IOデータ製DVR-4570LE...以下NECと記述)
  • 故障中のドライブ(IOデータ製DVR-ABM16A...以下松下と記述)

の2台。さあどうする?

考えられる手段としてはこの三つ。

  1. HDDを大容量の1台にまとめて電源に余裕を作り、NECを使う。HDDは250Gあればいいので費用は10,000円弱。松下は捨てる。
  2. 松下を修理して使い続ける。IOに見積もってもらったら15,000円くらいとのこと。NECは売る。
  3. 松下の中古品を入手する。ヤフーオークションを見ると4,000円くらいで出ている。秋葉原だと7,000円くらい。

以下、各案の評価。

1.
○ 最新のドライブを使える。HDDも最新になってPC全体の高速化が見込める。
× データバックアップ→OSとアプリ再導入の手間が掛かりすぎる。

2.
○ 構成が元に戻るだけなので、確実に動く。
× 一番お金がかかる。NECを売るとしても差し引き13,000円くらいか。

3.
○ これも元に戻るだけなので、確実に動く。一番安上がり。
× 中古で出回ってるのはメーカー品でなくバルク品が主流。松下のファームウェアはOEMメーカー経由でなければ入手できないため、バルク品はちと困る。

結局2.にしました。お金はかかるけれど、何よりゴミが出ないという点で自分が納得できるから、というのが理由。「修理するより買った方が安い」というのには少し後ろめたい気もしていたし。

で、ヨドバシカメラ経由で修理に出したんですけど、なんと修理費タダで戻ってきました。保証は2ヶ月前に切れてるのにですよ。あの15,000円という見積は何だったの?

実は同様の経験をしたことがあったんです。保証切れの日立のドライヤーを修理に出したら、無償で戻ってきたことが。それも2回も。うーん、わからん。

|

« 激動の8月15日の件(小泉の件じゃなく) | トップページ | 金沢選手ブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/11477695

この記事へのトラックバック一覧です: DVDドライブだめぽ(エピソード3。もしくは先代ドライブの帰還):

« 激動の8月15日の件(小泉の件じゃなく) | トップページ | 金沢選手ブログ »