« こわいよー | トップページ | 週が明けて »

2006年8月13日 (日)

迷路(J1第17節 対浦和戦)

都合で録画しておいたものを後から見たのだが、途中から見るのが苦痛になって2倍速で見てしまった。

浦和がワンタッチ、ツータッチでパスを回すのに対し、東京の選手は数歩ドリブルで持ち上がるとそこで必ず減速して、そこで「さて誰にパスしようかな」てな感じでパスを出す。このスピードじゃ前線がパスを受けた頃にはもう相手のマークがしっかりついている。他の誰かがマークを引きはがす囮の動きをするわけでもないので、ナオやルーカスは無理なドリブルを仕掛けざるをえず、そのうちボールを奪われる。この無限ループ。もう見てられません。

何より一番残念だったのが、伊野波が退場になった後の落ち込み具合。退場者を出した後に驚異の粘り腰を見せるのが東京の特長だったはずなのに、今日はすっかりやる気をなくしたかのようなプレー。チーム内の雰囲気の悪さも見え隠れする。このままだと落ちるぞ、マジで。

|

« こわいよー | トップページ | 週が明けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/11408826

この記事へのトラックバック一覧です: 迷路(J1第17節 対浦和戦):

« こわいよー | トップページ | 週が明けて »