« よくがんばったWOWOW | トップページ | ようやくササのゴールを見ました。 »

2006年9月10日 (日)

茶飲み話風に押し切ってみる(J1第22節 対甲府戦)

ようこそいらっしゃいました。なんにもありませんが、まあこれでもご鑑賞ください。去年はお姉さま方の姿を拝むことが出来ませんでしたからね。いや眼福でございますよ。
そういえば京王線の電車、なんか飛田給に停まる本数が減ってませんでしたかね。あたしら夫婦なんざ、試合開始まで2時間を切っているのでてっきり飛田給に停まるもんだと思って調布で乗り換えたら、あーた府中まで連れて行かれちまいましたよ。あはは。思わず映画でも見ようかなんて話しも飛び出すくらいでして。

で、折り返しの各駅停車に乗って飛田給駅に着いたら、階段のところに背広を着た京王の社員さんが数人横並びで待ちかまえていて、こりゃどこかのお通夜の案内かと思いましたよ。ありゃ一体全体何だったんざんしょねえ。直通高速バスの廃止となんか関係があるんでしょうね。FC東京の中の人もずいぶんご立腹の様子でしたからねえ。

スタジアムに入ってみるとどちらも青と赤で、おまけにコーヒールンバがアウェイ側から聞こえてきたりして不思議な感じでしたな。試合内容も十日ほど前に見たのとそっくりでさらに不思議な感じ。勝ち負けに関係ないとしても、審判も不思議なお裁きの連発でしたな。きっとアドバンテージとかクイック・リスタートっていうルールをご存じないんだと思いますよ。まあ、蘇我の方には「ハンド」っていうルールをご存じない方もいらっしゃったようですから、可愛いもんかもしれませんがね。

まあ、戸田のアレとかコレとか、吉朗のソレとか、ルーコンの宇宙開発とか、ポストに当たって外側にポロリとかかなり東京の攻撃における仕様を堪能できたので、まあよろしかったんではないかと。あとは守備における仕様を堪能させてほしいですな。特に徳永って子はもっと勉強してほしいですねえ。

あ、そういえば徳永君の後輩が今頃入ってくるそうですよ。あっしは来るものは拒まずの立場ですが、もし彼が「出場チャンスが一番ありそう」と思って東京に来るのでしたら、それは大間違いだと思いますよ。まあ、精進してください。すばらしい才能の持ち主だということは承知してますから。

|

« よくがんばったWOWOW | トップページ | ようやくササのゴールを見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/11847503

この記事へのトラックバック一覧です: 茶飲み話風に押し切ってみる(J1第22節 対甲府戦):

« よくがんばったWOWOW | トップページ | ようやくササのゴールを見ました。 »