« そうだ、国立、行こう(J1第23節清水対鹿島戦) | トップページ | J's Goalのお知らせ »

2006年9月19日 (火)

重症だなあ(J1第23節 対京都戦)

MXを録画しておいたものでテレビ観戦。
実はBSで放送されていた川崎対磐田戦をリアルタイムで見てから東京の試合を続けて見たのだが、あとから見た東京の試合のつまらないの何のって。

メリハリが全然ないのよ。サッカーが小さい。緩急の変化、パスの長短の使い分け、いずれもなし。サイドチェンジも伊野波以外誰も試みないし、選手自身の左右入れ替わりもなし。

地元局の解説者は「東京はボールを持って少しドリブルしてから、さあどこにパスを出そうか考えてますね」って言ってましたね。普段東京の試合は余り見てないだろうに、簡単に見破られちゃいましたよ。

これは「憂太と栗澤は両立しない」とか「ルーカスのワントップは無理」とかの起用法やシステムの問題じゃないと思う。選手の「サッカー頭」をどうにかしないと。とにかく「気持ちで頑張る」以上のものが見えない。

救いはワシントンだけだったな。

|

« そうだ、国立、行こう(J1第23節清水対鹿島戦) | トップページ | J's Goalのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/11956452

この記事へのトラックバック一覧です: 重症だなあ(J1第23節 対京都戦):

« そうだ、国立、行こう(J1第23節清水対鹿島戦) | トップページ | J's Goalのお知らせ »