« 茶飲み話風に押し切ってみる(J1第22節 対甲府戦) | トップページ | 家本SR左遷か? »

2006年9月12日 (火)

ようやくササのゴールを見ました。

J Sportsのアルゼンチン・リーグ前期第1節ハイライトで、ようやくササのゴールを見ることが出来ました。

1点目は左コーナーキックを打点の高いヘッドでドカン!味方の24番ともうひとりが相手(ベレス・サルスフィエルド)のDFを引っ張ってくれたこともあり豪快なゴールを決めました。MCの人も思わず「いい時間帯に決めました」なんて言っちゃって。
2点目は中盤でボールを持ったササが右サイドで待つ相棒FWのカルドソにパス。カルドソはGKともつれながらもアクロバチックな姿勢でループシュート。これはベレスのDFがかろうじてクリアしますが、そのリバウンドをササが落ち着いて叩きつけてゴール左隅に決まり2点目。このあともクロスバー直撃の惜しいシュートがあり好調のようでした。背番号は9。期待されてるんですね。

日産スタジアムでの愚挙のことを聞き心がささくれ立っていたので、ササのゴールに救われた気分でした。

|

« 茶飲み話風に押し切ってみる(J1第22節 対甲府戦) | トップページ | 家本SR左遷か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/11862060

この記事へのトラックバック一覧です: ようやくササのゴールを見ました。:

« 茶飲み話風に押し切ってみる(J1第22節 対甲府戦) | トップページ | 家本SR左遷か? »