« フレディ・マーキュリー"Remixes" | トップページ | 茶飲み話風に押し切ってみる(J1第22節 対甲府戦) »

2006年9月 9日 (土)

よくがんばったWOWOW

今季のリーガ・エスパニョーラの放送が、昨季までと同じくWOWOWで放送されることになりました。ふう、まずはめでたい。

スカパーの魔手から救ってくれてありがとう!って、別にスカパーが食指を動かしていた事実を確認したわけではないですが、かといって無関心だったってこともあるまい。

こんな話もあるということは、交渉はスペインサッカー協会、リーガの協会相手ではなく各クラブごとに行っているということだろう。そりゃ手間も掛かるし価格も上がるわな。

やっぱBSとCSとじゃ、「見たいのに、金もあるのに、見られない」の絶対数が変わってくるからねえ。BSだったらたとえアンテナが立てられなくても、ケーブルテレビがあればそこで見られるし、共同住宅のアンテナはほぼ対応済みだ。それもだめならNHKに頼めばなんとかしてくれる。NHKはBSチャンネルも持ってるからインフラ確保はしてくれるわけだ。国民の権利ですから。とまあ、BSはチャンネルがどこだろうと、ほぼ誰でも見られると思ってよい。デジタルTVがだいぶ普及してきたこともあって、ハードのハードルも低くなった。

これがもCSだと、共同アンテナがあってもパーフェクトチョイス(ペイパービュー)を中心に全チャンネルは見られないケースだってある。CSチューナーの説明書にもそうはっきり謳っている。実はうちがそうで、2001年コンフェデで試したがだめだった。
パーフェクトチョイスをケーブルテレビに卸しているケースがあるけど、地元のJ:COMでは映画とアダルトばかりで、スポーツはやっていない。業界最大手のJ:COMでさえこれだから、他は推して知るべし。

なによりも、スカパーに入らないと欧州サッカーの放送が楽しめないようにほぼなっている今、対抗馬としてがんばっている会社としてWOWOWを応援してるんだよね。独占はやっぱまずいでしょ。

|

« フレディ・マーキュリー"Remixes" | トップページ | 茶飲み話風に押し切ってみる(J1第22節 対甲府戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/11820495

この記事へのトラックバック一覧です: よくがんばったWOWOW:

« フレディ・マーキュリー"Remixes" | トップページ | 茶飲み話風に押し切ってみる(J1第22節 対甲府戦) »