« 昼休みにコーヒー噴いた | トップページ | anewexさまさま »

2006年10月23日 (月)

祝!規郎復活!!(J1第28節対ガンバ大阪戦)

後半9分、過去最低の出来だった平山を下げ、憂太投入。憂太はこのところ多かった「あさって方向へのスルーパス」を出すこともなくキープに努め、前線でいくらかボールが落ち着くようになった。しかしその一方で、前半は好調だった梶山が次第に試合から消えて行き、トータルではプラマイゼロと言うところか。相変わらずゴールの匂いはしない。

Obi-Wan: That boy is our last hope.
   Yoda: No, there is another.

そこで規郎である。

昨シーズン終盤は左MFでレギュラーをつかみかけていた規郎。
なのに今年は左SBにコンバートされた規郎。
不慣れな守備に神経をすり減らしていた規郎。
攻撃時には去年の倍の長さを駆け上がらなければならず、クロスを上げるのでいっぱいいっぱいだった規郎。
シュートを打てるのにパスやクロスを選択してしまう、持ち味の豪快さが消えてしまい、なんか小さくなっちゃった規郎。
でも小平で浄を見て研究していたんだろう、少しは守備が出来るようになった規郎。
そんな矢先、またも肩を脱臼して戦線離脱してしまった不憫な規郎。

そんな規郎をおばちゃんはずっと心配していました by 妻。

後半19分、戸田に代わり3ヶ月ぶりに出場した規郎。最初は試合勘の問題かなかなかボールにさわれなかったが、憂太や梶山とのパス交換によりリズムをつかみ始める。この3人はセットで使うべきだよ by またも妻、に激しく同意な私。

「なんでそこにいるんだ」今野のゴールで1点を返したあとの36分、憂太のパスを受けた規郎の前に、モーゼの十戒のごとくぽっかりとスペースが空く。エリアの外だったが、規郎は迷わず「ワールドクラス」by NHK認定の左足を一閃!強烈なドライブのかかったシュートはゴールに突き刺さった!!

もうスタンドは総立ち、文字通りの狂喜乱舞。私なんか隣の知らない高校生とハイタッチですよ。でも白状します。私はここで「今日は勝ち点1積み上げられてよかったな...」と思いました。

ところがところが東京の勢いは止まらなかった(こういう時のうちはホント止まらないよな)。ガンバの足は止まり、東京がセカンドボールを拾い続ける。39分、左で今野が囲まれたが規郎の足下へボールがこぼれる。するとまたも規郎の前にスペースがぽっかり。ガンバはシュートコースを塞いだが、規郎は落ち着いてグラウンダーのクロス。ボールはゴール前で待ちかまえていたナオの足下にすっぽりと収まり、持ち替えてのシュートはゴール右隅に...。絶叫、阿鼻叫喚、記憶喪失。いや、またハイタッチしたのまでは憶えているが...。

なにがうれしいって、規郎が規郎らしいプレーで復帰を飾ったのがとてもうれしいね。あの猪のようなドリブルと人間離れした日本人離れしたシュート、これからも見せてくれ。

[おまけ]
裏MVPは逆転してから試合終了までの間、眠らない街じゃなくてユルネバを歌い続けたゴール裏。あたしもわんわん泣きながら歌ってましたよ。ゴール裏、グッジョブ!

|

« 昼休みにコーヒー噴いた | トップページ | anewexさまさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/12389694

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!規郎復活!!(J1第28節対ガンバ大阪戦) :

» 気にいらんなぁー、これ [旅行とサッカーとギャンブルと]
気にいらんなぁー、これ そりゃーさー、 唐辛子ご一行様はどこ行ったって 上客なのかもしんないけどさー、 調布はウチのホームでしょ。 しかもへたすりゃ、この日ウチが勝っても 唐辛子がリーグ優勝しちゃうかもしんないんだぜ!!! 2階から、何か投げ込まれたら、どーすんの? そして大喜びの大勢の赤唐辛子に囲まれて、、、、、、 おれたちゃ、どーすりゃいいの!! おふぃさるがこれじゃ・・・・・ねぇ。 どっちに向かって、しっぽ振ってんだか・・・、w。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 15時26分

« 昼休みにコーヒー噴いた | トップページ | anewexさまさま »