« なんだか勝ったようですが(J1第29節対大宮戦) | トップページ | アマラオ監督初勝利 »

2006年11月 1日 (水)

アジアユースの実況(日本対タジキスタン)

BS朝日でテレビ観戦。タジキスタンのミドルが結構枠に飛ぶのは迫力でしたね。ツボにはまれば大勝ちしそうなチームでした。

それはそうと、実況がミニ角澤みたいでなんだかなあでしたね。「ある意味~」「ここは何々したいニッポン」といった言葉遣い、森島と梅崎を間違える(身長データが頭に入ってなく、背番号だけで判断していると思われる)、枠を大きくはずしたシュートをあたかも際どいものであったかのように大げさに言う、「最終戦でイランに引き分ける可能性を考えると、大量得点が必要なニッポン」(引き分けなら文句なしの単独一抜けです)、等々。

おそらく民放的には注目度の低い大会なので若手アナに機会を与えているのだろうけど、それ自体は分かるけれど、何も角澤の悪いところを真似ることないだろ。角澤に良いところがあるかと言われると黙っちゃうけど...。つまり何だ、テレ朝では「若手は角澤を見習え」という指導方針があると理解して良いということだな?

あ、現地で実況していることを前提で書きましたが、ひょっとして東京でテレビ実況なのかもね。

|

« なんだか勝ったようですが(J1第29節対大宮戦) | トップページ | アマラオ監督初勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/12512690

この記事へのトラックバック一覧です: アジアユースの実況(日本対タジキスタン):

« なんだか勝ったようですが(J1第29節対大宮戦) | トップページ | アマラオ監督初勝利 »