« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

J Sports 1で全試合中継でした。

生放送はなくなったけれど、今年もJ Sports 1で全試合見られます。あ、J1の話ね。J2は毎節2試合と、これも昨年通り。よかったよかった。

うちはまだまだ、J:COMアナログで行きまーす

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年1月26日 (金)

全試合生中継はいいけれど

スカパー独占てのがすげー心配だ。ここを見ても具体的なチャンネル名は分からないよ。

録画で結構ですから、J:COM経由J Sportsでやってくれないことにゃ我が家では見られないのよ。ああ心配だ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷茶道キタコレ

昔、作家の村上春樹氏のサイトで水道ならぬ、「香川には蛇口をひねるとうどんつゆが出てくる『うどん道』がある」、「いや、愛媛にはポンジュースが出てくる『ポン道』があるぞ」の話で盛り上がっていたことがありまして、四国出身以外の人が真に受けてたのが腹が痛いほどおかしかったのですが、とうとうホントにできたとさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

福西(893)ねぇ...

福西崇史選手 移籍加入決定のお知らせ(東京公式)

文丈、宮沢が抜けて梶山、伊野波がオリンピック予選で出られない&コンディションが心配なことを思えば、ボランチの補強自体は大正解。ただし、福西は正直好きな選手ではないので、スタジアムではコールはせずに、しばらく静観したいと思います。

げっ、誕生日一緒だ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

J移籍市場、最終局面へ

西澤明訓選手移籍のお知らせ(セレッソ公式)

「8番の大きな背中を追いかけて、好き勝手にやってきただけ」ってあたりに彼の悩みがよく表れてますね。しかしセレッソいいのかね。大久保、西澤、ヤマタクが抜けて下村も抜けるようだし、名波はヴェルディへ、徳重は京都へ、ブルーノ・クアドロスは札幌へとライバルチームに大サービス。苔口、柿谷、森島康と期待の若手(しかも例によってアタッカーばっかり)がいるからって、いくらなんでも抜かれ過ぎ......。自動昇格は京都とヴェルディで、入れ替え戦枠を仙台、札幌、福岡、鳥栖(アンデルソン獲得とは渋い)が争うって感じかなあ。


ラモス監督、背水2年目(スポニチ)

で、そのヴェルディだが、注目はリンク先記事の最下部、ディエゴ獲得決定的との記述。おいおい、柏はディエゴを出しちゃまずいんじゃないか?彼の替えは効かないだろう。一方ヴェルディの補強は今年は凄いね。名波、服部、土屋、フッキ、そして誰も注目してないけど飯尾が福岡からフッキ...ああ、わざと間違いましたよ、そうですよ。


横浜がレッドスター鈴木の獲得発表(日刊)

はいはいはい、みんな大好きな隆行が帰ってきましたよ。山瀬はフリーキックの猛練習をしておくように。そういえばマリノスはマルクスも獲得したんですよね。マルクスとマルケス...。角沢実況してみい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

戸田のサイドバック起用

立ち読みで申し訳ないのだが、今週のサカダイで清水エスパルスの予想布陣を見たところ、右サイドバックのところ、先発は当然市川なんだけどサブに戸田の名前が!健太さん、そう来るのか?

いや実は以前から「気づいたら戸田がボランチになってたりしたら、怖い」と思っていたんですよね。あの運動量と守備意識で中盤の底で動き回られたら怖いですよね。他にも「怖い」に色んな意味があるのはおいとくとして、守備的な位置に戸田を置くのはあり得ると思う。

サイドバックは運動量が要求されるし、タイミングの良いオーバーラップも必要なので、不器用そうに見える戸田だけど案外合っているかもしれない。シュートもゴールから遠い方が却っていいかもしれない。クロスは...(以下自粛)。

しかし、もしそうなったら浄の対面が戸田かあ......。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

パソコンのケースと電源を新調

以前、電源容量不足が原因でDVDドライブが不調なんて記事を書いたけれど、丸5年使ったサブPC(自作)の電源そのものに寿命が来てしまった。なにせ寒い朝にスイッチを入れた日にゃ、3分くらいして電源が暖まってからでないとブートを始めないという始末。しかもどこかのシステムファイルをぶっ壊してしまったらしく、Windows 2000の起動中に必ずブルースクリーンが発生してしまう。
今はMicro ATX仕様のケースを使っていて、小振りで軽いのはいいけれど、良いMicro ATXのマザーボードはなかなか見あたらないし、パーツ交換の度に内部ケーブルの引き回しに泣きそうになってるので、この際だからとWindows Vistaを見越して予算3万円でATX仕様のケース、電源に買い換えることにした。

というわけで、この1年積ん読だったDOS/Vマガジンを見て品定めを始めたわけだが、いやあ必要な容量がデカイのに驚いたの何の。400Wは最低線ってどういうことよ。主流は500w超らしく、メーカー品だけどこれは1000Wだよ。あんたドライヤー並みだよ。こんなの使っててデロンギのヒーター入れてオーブントースターでお餅を焼けばブレーカー落ちるよ。地球温暖化に大貢献だよ。なんか間違ってるよな。
ともかく、秋葉原に行ってT-Zoneの店員さんが「一番静かな電源はこれ」と言ったのと、山洋製ファンは譲れないってことで、売れ筋品の倍以上の値段だったけどこいつを買ってきた。

次にケース。DVDドライブをはじめPCの周辺機器はオフホワイトが多いが、現在のケースの主流色は黒かパールホワイト。だめじゃん。しかし「見た目で性能は変わらん!」と自分自身を納得させて、雑誌での評価の高かったこいつにした。お買い物合計は\28,934也。

(続くかもしれない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

補強はとりあえず終了

磐田はキム・ジンギュが全南ドラゴンズへ移籍濃厚とか。だから茶野は出せないってか。坂本隊長も新潟に取られちゃったなぁ。今年の補強結果は正直微妙です。ここはひとつ、南方での修行から帰ってきたスズケンと、「16」を引き継いだ池上君に大期待だな!あとは徳永!!去年は期待を大きく裏切ったからな。原さん、後輩をどんどんしごいてやってくんなまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

移籍

さて今週一気に動きましたね!

out:
文さん  →  引退
ジャーン  →  湘南
松尾  →  けが治療のため退団
遠藤  →  山形
柴崎  →  ヴェルディ
中澤  →  レンタル終了で柏経由ガンバ
ワシントン  →  パルメイラス?
まっすう  →  甲府(レンタル)
吉朗  →  柏(レンタル)
ミヤザー  →  大分
戸田  →  清水

柏で吉朗と李忠成の2トップが見られれば、それはそれでかなりうれしい。由紀彦もいるし。
宮沢に戸田...。ハラヒロミと入れ替えに、2003年の「あわや優勝!」を支えたメンバーが次々といなくなる。なんか寂しくなるねえ。
みんな移籍先でもがんばってよ。味スタで会おうな。

続きを読む "移籍"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

最近うれしかったこと

とても高機能だけどとても高価格だったシェアウェア、File Manager/2がいつの間にかGPL化されてフリーソフトになっていたことを知ったこと。2001年にそうなってたらしいが、今まで知らなかった。しかもメンテ継続中で去年9月に最新リリースが出ているわ、DBCS対応してくれた方もいるわでマンモスうれP(鬼死語)。これでまだOS/2を使い続けられるよ。

IBMのサポートはこうだけどな!

ほとんどの人には、ワケワカンネな記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

違和感

今頃思い出したんだけど、天皇杯の決勝で君が代斉唱があったよね。以前はなかったよね。あれっていつから?だいいち、代表チームの試合じゃないのに何で必要なの?もう5年くらい前になるか、天皇皇后両陛下が観戦してた天皇杯の試合でも君が代はなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

ワンチョペ身長詐称疑惑?

元日は天皇杯をテレビ観戦、昨日は、録画したまま見ていなかったアウェイ磐田戦、ホーム横浜戦をまさに「消化試合」として見てました管理人です。磐田戦での戸田の「シュート打つまではインザーギを超えている」大活躍に大興奮でしたよ。はぁ。

さてみなさま、いまさらではございますが、あけましておめでとうございます。今年は「優勝とはいかないだろうが、せめて賞金圏内。カップ戦のファイナリストにはなりたい」が願望です。

で、タイトルの件ですが、それほど大した話ではないですけど、

2006FIFAワールドカップ公式
FC東京公式

ちなみにWikipediaでも英語版は182cm、日本語版は193cmです。それぞれソースが同じなんでしょうね。

ワンチョペはワールドカップの開幕戦で2点取ったのでよく憶えていますが、平山より高い193cmもあったという印象は全くないです。「それだけドイツ代表がデカかったってことだよねえ」と妻と話していたのですが、ホントのところはどうよ?

阿部吉朗の174cmが以前から疑惑なのはスルーでよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »