« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

カレンのノーゴールはお約束(U22日本対シリア)

後半のみTBSにてテレビ観戦。

もう2点差ついていたのと、トップ下あたりは家長が自由に使っていたので、10番がゴール前でヌルヌルする場面は余りなく、梶山ファンの私としてはややつまらない展開。つうか守備で足を引っ張っていた印象が...。この方の受け売りではないが、第1ボランチに本田拓というのはどうなんだろ。青山敏もいいが谷口をこのチームでもっと見たいと思っているのだが。

平山はこれで予選3試合4ゴール。東京の試合でもこれぐらい頼んますよ。試合後のインタビューで冷めているのはよかった。3点目4点目の機会があったからね。伊野波もよかった。まっすう、反町に忘れられないように頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

いいところが見つかりません(ナビスコ第2節 対大分戦)

夫婦ともども絶賛風邪ひき中、全米が泣いた!なので、MXにて観戦。

............言葉に詰まる。こりゃひどい。

とにかく目についたのは、東京の選手の足下でのミス。パスミス、クリアミス、トラップミスの連続。

これは大分の選手の出足のよさと裏腹なんだけど、東京がボール持つ → 大分がプレス → 東京があわててトラップが大きくなる or 苦し紛れのパス → かっさらわれて一気にゴール前というシーンがいったい幾つあったことか。

...って、かつて東京のお家芸だった攻撃でやられてどうすんねん!

原さんは好きだけど、この3試合の采配を見る限り試合の流れを変えるアイディアが感じられない。正直残留も厳しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレ朝の実況って楽でいいですね(A代表対ペルー戦)

今回は確か田畑アナだったと思いますが、

「中村俊輔が胸に日の丸をつけて帰ってきました!」

「中澤が胸の日の丸に手を当てています」

あのなあ、代表ユニフォームの胸に日の丸なんかついてねえっちゅーんじゃボケ!!

中継映像を見れば誰でも気が付くこの事実も、テレ朝のアナウンサーには見えないらしい。彼らには、事前に決めたシナリオ通りにしか現実が見えていないのでしょう。

そして彼らの思惑通り俊輔と高原がゴールに絡んで日本が勝利を収めた。しかし、俊輔と加地の相変わらずの連携の悪さや、中村憲剛や羽生が入ってからのほうがパス回しが素早くなった点には全く触れず。

もういい加減にしてくれ。「日本サッカー応援宣言」なんて言わないでくれ。頼むから。「私たちはスターよいしょテレビです」とはっきり言ってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

PASMOはじめました

オートチャージ付きPASMO作ってみました。朝、JR吉祥寺駅に入るとき使ってみたけどちょっとドキドキ。残念ながら(?)なんのトラブルもなく、3000円チャージされました。で、降車駅のBeck'sでコーヒー飲むのにも使ってみようかと一瞬思ったが、いやぁそれはさすがにやめとこうと。歯止めがないからね。しばらくは電車の利用でのみ使います。

ところでこんな記事があって、下の方の写真に「ラッピングバスは各事業者1台ずつ」と書いてあるんだけど、日曜日味スタに行こうと家を出たら、目の前を小田急のPASMOラッピングバスが通り過ぎて行ったんですよね。そんなに珍しいものだったのか。写真撮っておけばよかった。「霊柩車を見かけると良いことがある」という俗説みたいなもんですね。<--違うような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

既視感2(J1第3節 対磐田戦)

決定的シュートを4回止めた能活を褒めるべきなんでしょうけど、だったら引き分けで勝ち点1は取れるわけで、負けたのはどうも東京の自滅感が強い。

前半は東京がキープできないと言うよりは、磐田にボールを持たせていた展開。その磐田、やはり藤田も名波も前田も成岡も菊地も福西も(!)いないのは相当ダメージなようで、球は回すけど全然脅威に感じない。縦のパスが全くない。こりゃひどいなあと思ってたらファブリシオが立て続けに2枚警告を喰らい退場。西村主審は、前節の鹿島ガンバ戦でもそうだったけど、選手と「この次ファウルしたらイエロー出すよ」みたいな会話を一切しない人なので、やれやれ今日もかよと思ったけど、やべっちでみたらありゃファブリシオのラフプレーだったのね。まあしかたないか。相手が10人になってから東京のチャンスが明らかに増えるが、能活にスイッチが入ってしまったようで(特に前半41分の連続シュートを止めたあれ)0-0のまま前半終了。ホント能活は逆境に強い。

続きを読む "既視感2(J1第3節 対磐田戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

U-22マレーシア対日本(確かに良くはないが...)

フジテレビ739で後半7分過ぎから観戦。うーん、2-0にしてからのあの余裕の無さはなんなんだ。4-0ぐらいで力の差を見せつけて欲しいよとは思う。

ただし、確かに選手や監督に改善の余地はあるだろうが(というか、それは世界中どのチームだって同じ)、予選方法が従来とは違っているので、過去のU-23代表と単純比較はしちゃいけないだろうとも思っている。

続きを読む "U-22マレーシア対日本(確かに良くはないが...)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

Vista見送り?

ここの記事を目にして、1年後くらいに考えてたWindows Vistaへのアップグレードをやめて、今のうちにWindows XPを買っておこうかという気持ちが湧いている。

記事内の「メモリ:2GB最低、できたら3GB以上」という記述が原因だ。確か会社で使っているWindows XPの初期の頃は、Homeは256MBで、Proなら512MBでも十分実用的だった(もちろんアプリ込みで)。しかしその後、Service Packの適用やXP後に発売されたアプリのインストールを重ねるにつれ必要メモリが増大し、今、XP Proを快適に使うには1GBは必要になっている。

続きを読む "Vista見送り?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

とりあえず今季初勝利(J1第2節 対大宮戦)

BS-iにてテレビ観戦。

今年から13番の平山君は、「戸田クラスの決定力」をも受け継いでしまったのか...。

あとね、ワンチョペは、確かに彼のコンディションは上がってないのかもしれんが、それよりも他のメンバーがワンチョペを使いこなしていない感じが強いな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 9日 (金)

スター・ウォーズ・マニア必見

むむっ

紹介記事(IT Media)

ちなみに我が家では、「ダース・ヴェイダーの中の人はシジクレイ」ということになっている。「ジェダイの帰還」、できれば特別編ではなく劇場公開版のラスト近くをご覧あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行っています

ルーカス風邪で先発ピンチ
横浜FCピンチ、久保インフルエンザ!?
闘莉王、インフルエンザでACL初戦欠場も

今ちゃんがヴェルディとの練習試合を欠場したのも風邪による発熱だったよね。サッカー選手は体脂肪が非常に少ないから、ひょっとすると保温性能が悪くて一般人よりも風邪をひきやすいのかもね。ACLや五輪予選で長時間の移動を強いられる選手は、乾燥する飛行機内も要注意だ。

観客だって大変だ。寒暖の変化が大きいこの時期に、わざわざ一万単位の人が集まるところへ行って、「うー!」とか「あちゃー」とか「バモバモ」とか野外で大声出して喉枯らして、それで風邪がうつらない方がおかしいな。気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

まっすう...orz

開幕ということで、よそに行ったうちの子たちの動向も気になるわけで、ネット上の色んなところでチェックしてみるわけで。

祐介...先発フル出場
吉朗...後半18分出場
宮沢...先発。後半29分交替
増嶋...先発フル出場
大志...ベンチ入り

みんな頑張ってるね。
さて、やべっちFCでも見るか。今週の「巧」は何かな?

山瀬にぶっちぎられるまっすう発見。

orz......

去年のアウェイ川崎戦のデジャブかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

既視感(J1第1節 対広島戦)

20070303

岡林信康のライブが予想以上にノリのいいものだったので気分良くして試合に入ったら、そのあと思いっきり冷や水をぶっかけられたような試合。佐藤寿人の2点は、去年の味スタでの広島戦のデジャブのような、裏をきれいに取られてサクッとワンタッチで決められたもの。4点目のきっかけとなったシュートも含めて、うーん、寿人には「東京のここを狙えばいい!」という何かを会得されてるって感じ。

気になったのはナオ。去年復帰してからは中に顔を出す回数が増え、サイドべったりではなくなったので「うんうん、プレーの幅が増したな」と感心していたのだが、前半12分にクロスバーを叩く惜しいシュートがあった後は、特に後半はサイドに開きっ放しでクロス一辺倒の攻撃。これも2005年の悪かったころを思い出すようなプレー。あれはルーカスと平山に合わせろという監督の指示だったのだろうか?それとも憂太とかぶらないように気を使ったのだろうか。

全体的にも、点差が開いたので放り込み中心の攻撃になったのだと思うけど、もっとパスで相手を振り回しても良かったんじゃない?ルーカスの2点目の時点でまだ30分あったし、広島ディフェンスも結構崩れそうな雰囲気もあったのだが。

あと今ちゃんと福西の連係も今ひとつだったような...。二人とも上がっちゃって4バックの前がぽっかりの場面を何度か見たような。

救いは藤山。相変わらずのインターセプトや、体を相手に寄せてバランスを崩し味方にボールを奪わせるプレーなど職人芸(妻に言わせると
「あれは芸術」)のオンパレード。後半は2点返したことよりも、この藤山を見られたので結構満足している。これを倉敷さんがどんな風に実況してくれるか、これから録画で見るJ Sportsがとても楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

とんかつダービー

川崎F新スポンサーにとんかつ「和幸」(日刊スポーツ)

これで5月6日のアウェイ川崎戦は多摩川ダービー改め、
キャベツおかわり自由「とんかつダービー」に決まったね。あそこのフロントならやるでしょ、というか是非この線で煽って欲しい。いや実際、去年等々力で買ったカツサンドは美味かったのだが。

「FC東京勝サンド」(とんかつ新宿さぼてん製)ハローキティランチクロス包み仕様の販売について(東京公式)

ここ見て、「えー!開幕戦で5,500個も売るの!!」と一瞬勘違いしておののいたのは私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

今年の東京で期待する人

開幕まであと2日。今年も恒例の(うそつけ)「今年の東京で期待する人」を書く日がやって参りました。私が期待するのはこの人です。

14 馬場憂太

ま、現時点でなら私ゃ梶山>栗澤>憂太なんですけど、だからこそ憂太にやってもらわないと困るわけで。

早いもので憂太ももう六年生(規郎もね)。いまさら期待の若手ではないですが、実はなにげに崖っぷちなのが憂太だと思う。いい加減チームの大黒柱になってもらわないと困るのだが、なにせ一年通して働けたことがない。先日のヴェルディとの練習試合で先発しなかったのも、少し怪我をしているかららしい。今年もかよ!

憂太のプレーでいちばん印象に残っているのは、あのナビスコカップ決勝でのPK戦。GKとの駆け引きなんかまったくせずに、自分のペースでとっととPKを決めた場面だ。ああいう図太さが憂太の長所だと思っている。逆に去年の後半のように、周りの選手を全く見ずにあさっての方向へのキラーパス連発には、正直勘弁して欲しいと思ったのも事実。体はずいぶん強くなったし、あのパスがかみ合い出したら中田英寿なんか目じゃないでしょ。去年ホーム最終戦(対浦和)での後半40分過ぎ、梶山に出したロングパスはよかったよね。

ただし現状では計算できるという点では栗澤に、プレーのスケール感では梶山に差をつけられているし、さらに下には小澤、森村が控えている現状に本人は危機感を持っているだろうか。というか危機感がないとやばいよ。「僕はトップ下が合っているから...」などと言わないで、引き気味FWとかセンターハーフなど色んなポジションに挑んで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »