« 2007年版選手名鑑 | トップページ | とんかつダービー »

2007年3月 1日 (木)

今年の東京で期待する人

開幕まであと2日。今年も恒例の(うそつけ)「今年の東京で期待する人」を書く日がやって参りました。私が期待するのはこの人です。

14 馬場憂太

ま、現時点でなら私ゃ梶山>栗澤>憂太なんですけど、だからこそ憂太にやってもらわないと困るわけで。

早いもので憂太ももう六年生(規郎もね)。いまさら期待の若手ではないですが、実はなにげに崖っぷちなのが憂太だと思う。いい加減チームの大黒柱になってもらわないと困るのだが、なにせ一年通して働けたことがない。先日のヴェルディとの練習試合で先発しなかったのも、少し怪我をしているかららしい。今年もかよ!

憂太のプレーでいちばん印象に残っているのは、あのナビスコカップ決勝でのPK戦。GKとの駆け引きなんかまったくせずに、自分のペースでとっととPKを決めた場面だ。ああいう図太さが憂太の長所だと思っている。逆に去年の後半のように、周りの選手を全く見ずにあさっての方向へのキラーパス連発には、正直勘弁して欲しいと思ったのも事実。体はずいぶん強くなったし、あのパスがかみ合い出したら中田英寿なんか目じゃないでしょ。去年ホーム最終戦(対浦和)での後半40分過ぎ、梶山に出したロングパスはよかったよね。

ただし現状では計算できるという点では栗澤に、プレーのスケール感では梶山に差をつけられているし、さらに下には小澤、森村が控えている現状に本人は危機感を持っているだろうか。というか危機感がないとやばいよ。「僕はトップ下が合っているから...」などと言わないで、引き気味FWとかセンターハーフなど色んなポジションに挑んで欲しい。

|

« 2007年版選手名鑑 | トップページ | とんかつダービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/14091633

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の東京で期待する人:

« 2007年版選手名鑑 | トップページ | とんかつダービー »