« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

アマラオ現役引退

アマラオが現役引退 FC東京で活躍 (スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

素人で悪かったね

自民、新憲法制定へ集会 首相、改正に強い意欲(朝日新聞)

 自民党は24日、東京都千代田区の九段会館で「新憲法制定推進の集い」を開いた。安倍首相は、現行憲法が米占領下で制定されたことを強調し「基本法である以上、その成立過程にこだわらざるを得ない。自民党総裁として、憲法改正を必ず政治スケジュールにのせる」と改めて改憲への意欲を表明した。

 自民党が05年11月に新憲法草案を発表して以来、「新憲法制定」をうたって集会を開くのは初めて。首相のほか中川秀直幹事長、中川昭一政調会長、中曽根元首相、中山太郎衆院憲法調査特別委員長らが出席した。

 首相は、党是である改憲について「いよいよ私たちの時代にこそ、宿題を果たさなければならない」と主張。その理由として(1)現行憲法は占領下でGHQ(連合国軍総司令部)の素人により起草された(2)長い年月がたち、時代にあわないものもある(3)新憲法制定こそ、新しい時代を切り開く精神につながる――を列挙した。

(後略)

ウェブ上の検索だと、安部首相の発言内容を列挙しているのは朝日新聞だけで、毎日、日経には発言の詳細はなし。読売、産経には記事自体なし。意外。
四国新聞、山陽新聞などの地方紙には朝日と同じような記述が見える(朝日の記事配信を受けているという可能性もある)。自民党のサイトには「素人」云々という記述はない。

と、以下は朝日の報道が事実だとしての話なのだが、もう突っ込みどころが多すぎてたまらない。

続きを読む "素人で悪かったね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

アマラオ氏

J's Goal内、アマの写真。

「見る前に跳べ」
さんのこちらの記事で知りました(ありがとうございました)。

J's Goalに「アマラオ選手」ではなく、アマラオ「氏」と書いているということは、やっぱり現役引退ということだよね。

川崎フロンターレ公式内特集ページ(アマの写真あり、ツゥットもあるよ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

味わい深い試合(J1第7節 対横浜FC戦)

題名は妻の発案です。なんというか、複雑な味わいでしたね。

意外なことに、試合頭は横浜FCが結構前掛かりに来た。カズがさすがのプレーで決定機を2回作りこっちは肝を冷やす。特に10分過ぎくらいかな、塩田がカズに完全にかわされた時は1点を覚悟しましたよ。

そのあとは何となく膠着状態になり、何となくセットプレーで東京が先制し、何となく逃げ切ってホーム初勝利。試合後駅に向かいながら、「横浜FCって、助っ人外国人や久保や奥がまともに出場できないようじゃ、かなりしんどいよね」なんて妻と話していたのだが、考えてみれば、東京もよそを心配している場合ではない内容。

続きを読む "味わい深い試合(J1第7節 対横浜FC戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

結果だけ(U-22シリア対日本戦)

「なにやっとんねん!」

日本の10番のドリブルが大きくなってゴールラインを割ってしまい、反町監督か江尻コーチかどちらの声か分かりませんが(井原コーチだったりして)、うちの梶山君は思いっきりしかられちゃいました。そしてその直後に梶山→上田へいつもの交替。あーあ、またですか。

全体的に、なんか東京の試合を見てるようでしたよ。って、出来の悪いチームというのはこういうものなんですね。梶山だけじゃなくて他の選手も動けてなかったと思うし、交替で入った上田もいるんだかいないんだかよくわかんないプレー(これもいつものこと)で、二次予選では一番悪い試合内容ではなかったかな。以前に「完全ホーム&アウェイは今回が初めてなんだから、斟酌する必要あり」と書いたけど、それは過去のU-22代表との比較についてであって、このチームそのものの積み上げが見えたかというと、う~ん。このままだと最終予選突破は難しそうだなあ。

スポーツ紙のサイトを見ると両サイド(水野と本田圭)への評価が、過去の試合も含めて高いようなんだけど、私にはそうは見えないんだよな。水野は今のナオみたいで一人でやろうとし過ぎているし、本田をサイドで使うのは場違いな感じがしてる。本田は中で使って、左サイドは普通に家長でいいんじゃないの。そうするとカジャーマの場所がなくなってしまうのだが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

ふたりのユウスケ

うちはスカパーを見られないので、大分戦は全然見ていません。で、やべっちで結果を確認してため息ついたあとにサプライズが待っていました!もう大声で妻を呼びつけちゃいましたよ、あたしゃ。

ま、あくまでも合宿に呼ばれただけではありますが、近藤祐介の選出はめでたい、実にめでたい。昨年神戸が昇格できたのには祐介の貢献度も相当あるはずなのに、マスコミはキャプテン三浦淳宏にしかスポットを当てない...でちょっと不満に思っていたのでね。つっかえがおりた感じです。なんせ、4点取ってる大久保嘉人よりも祐介ってところがいいね。しかし、祐介が憂太や規郎や徳永より先に代表に呼ばれるとはね...。

でもね祐介、「今ちゃんのそばで気配消すようにいよう」はないでしょ。可愛いとも言えるが。

森勇介は意外だったな。いや、去年の活躍で身体能力が非常に高いのはよく分かったし、メンタル面でもかなり改善された。それは認めるのだけれど、今年の暴れっぷりはなんか以前に戻っちゃったと思ってましたから。んまあなんつうか、オシム爺の思いは彼に通じるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

パンパンパパパン、パパパパン、インラン!!

マッチイベント『イングランドDay(U.K. Day)』開催のお知らせ

わーい。

>> 2.  英国料理&ビールの販売
>>       [商品]料理:フィッシュアンドチップス(Fish&Chips)
>>               ビール:銘柄未定

いや、せめてローストビーフ・サンドイッチにして欲しいんですけど。スコーンとミルクティーでも許す。ミルクはコーヒーフレッシュじゃなくて本物のミルクでよろしく。

と、イギリスに行ったこともないのに言ってみる。

あ、トランジットでヒースローにほんの少しいたんだった!

あと、ビールは一人あたり8本 by ハラヒロミだよな?とさらに小一時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

雨の国立、涙のギター(ナビスコ第4節 対磐田戦)

国立参戦の方ご苦労様でした。うちらは残念ながら、MXを録画したのをテレビ観戦。

浅利がよかったね。ボランチとしてのパス出しはまぁ何というか触れない方がいいとは思うが(苦笑)、その前のボール奪取や相手攻撃を切るという点ではさすがでした。特に後半27分、ナオがボールを奪われて磐田のカウンターになりかけた場面、猛然と走り込んでタックルでタッチにけり出したプレーには、テレビの前で思わず唸ってしまいましたよ。それに試合後、浅利がシャー!やったらしいね。これを見られなかったのが一番残念。

ところでテレビでクローズアップを見た人は分かると思いますが、前半16分磐田のCKの時、福西と鈴木秀人がやたら楽しそうに談笑してましたね。キック直前で他の選手は位置取り争いをしてるときなのにいいんでしょうか(笑)。何の話で盛り上がっていたのでしょうね?テレビの前では「子供の入園式の話かも」「いや、『こないだ連れてたあの娘、どうしたんだよ』とかかなあ」と妄想の花が咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

サラNEO第2シーズン開始

大河内君の恋愛ブログってホントに作ったんだ...。

コメントもトラックバックもつけられなくて、ただのウェブページにしか見えないのは内緒(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

川崎Fが焼き肉120人前で精力つけた(日刊)

また肉かよ!(分かる人には分かる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

....... (J1第5節 対新潟戦)

後半何分だったか、ナオが爆走し一気に相手ゴール近くに切れ込む。前にはルーカスとワンチョペが前を向ける状態で待っているのにナオは自分でシュートを打った。ボールはキーパーを脅かすことなく大きく枠を外れ、フォワード二人は頭を抱えた。

ナオ、ここで言ってることとやってることが違うよ...。熱血のあまり視野が狭くなって味方が見えなくなってるよ。

しかし、ここで一番まずいなあと思うのは、ナオを怒鳴りつける人間が東京のフィールドプレイヤーにはいないということである。

続きを読む "....... (J1第5節 対新潟戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

もっと無駄に音楽を聴こう

この国にサッカーというスポーツが染みていない証なんて話はよくあるし、それは松坂大輔に関する報道を見てうんざりするほど私も実感しているのだが、それと同様な「この国に音楽が染みていないじゃないかの証」をこの記事からちょっと感じた。

なにせこの半年でCDを買った枚数が、一番買う層でさえ4枚以下、過半数の人は0枚というのにビックリ。

あと「着うた」やダウンロード販売の普及ね。若年層に着うたの利用者が多いのは分かる。携帯以外にハードの投資がいらないってのは、小遣いが少ない年代には重要なことだ。あと必要な曲だけダウンロードというのも気持ちとしては分かる。なにせ安上がりだ。けども、ていうか、そもそも、「必要な曲」って何だろう?

続きを読む "もっと無駄に音楽を聴こう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

良かったんじゃないの(ナビスコ第3節 対大分戦)

録画しておいたMXTVでテレビ観戦。箇条書きで簡単に。

  • 久々に見ていて面白い試合。東京の選手の動きが軽快で、例えば中に切れ込む規郎。空いたサイドのスペースを使う栗澤や金沢。
  • 久々先発の梶山は粘度復活。やはり2列目より第2ボランチのほうが慣れてる分やりやすそう。でもフル出場しちゃったから、土曜日はダメかも。
  • アシストを決めただけでなく、ゴール前に2回3回と現れる金沢。こういう動きが出る時の東京は良い。
  • やはり温泉でリラックスした効果か。
  • ワンチョペの、あのワンタッチスルーパスは凄かった。
  • 梶山とチョペの超絶キープ合戦なんてあるとすごいだろうなあと妄想。
  • 憂太とプラティニとの肘打ち合戦にw。
  • 片山主審はファウルを流しているんじゃなくて、実は見えていないということを発見。チョペを突き倒した大分の7番は、少なくともイエローだろ。

大分はあれで出来が悪かったんですか?(監督選手)まあ松橋は2回の超決定機のうち一つは決めておかないといけないとは思うが、根本、高松(前半ベンチ)、アウグスト、藤田といったレギュラーを外してあれだけできるし、味方がボールを持ったときに5-6人が前に向いて攻め上がって来るのはかなり迫力あったぞ。後半は大分のCB陣もどんどん攻め上がってきて、あの連動は大した物だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

はりまや橋

時としてツボにはまりまくるネタ(その1その2)で私を笑かしてくれる@niftyデイリーポータルZですが、今回は郷土ネタが来ました。あ、長崎でも沖縄でもなく、最後の高知のネタです。

はりまや橋がいつの間にか四つに増殖しているとはなあ(さすがに地下のは知らなかったよ)。
でもがっかり度でいくと、「坂本龍馬の生家跡」が上なんじゃないかなあ。中高生の時分は、観光客に何度も場所を訊かれたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »