« ふたりのユウスケ | トップページ | 味わい深い試合(J1第7節 対横浜FC戦) »

2007年4月19日 (木)

結果だけ(U-22シリア対日本戦)

「なにやっとんねん!」

日本の10番のドリブルが大きくなってゴールラインを割ってしまい、反町監督か江尻コーチかどちらの声か分かりませんが(井原コーチだったりして)、うちの梶山君は思いっきりしかられちゃいました。そしてその直後に梶山→上田へいつもの交替。あーあ、またですか。

全体的に、なんか東京の試合を見てるようでしたよ。って、出来の悪いチームというのはこういうものなんですね。梶山だけじゃなくて他の選手も動けてなかったと思うし、交替で入った上田もいるんだかいないんだかよくわかんないプレー(これもいつものこと)で、二次予選では一番悪い試合内容ではなかったかな。以前に「完全ホーム&アウェイは今回が初めてなんだから、斟酌する必要あり」と書いたけど、それは過去のU-22代表との比較についてであって、このチームそのものの積み上げが見えたかというと、う~ん。このままだと最終予選突破は難しそうだなあ。

スポーツ紙のサイトを見ると両サイド(水野と本田圭)への評価が、過去の試合も含めて高いようなんだけど、私にはそうは見えないんだよな。水野は今のナオみたいで一人でやろうとし過ぎているし、本田をサイドで使うのは場違いな感じがしてる。本田は中で使って、左サイドは普通に家長でいいんじゃないの。そうするとカジャーマの場所がなくなってしまうのだが...。

|

« ふたりのユウスケ | トップページ | 味わい深い試合(J1第7節 対横浜FC戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/14772960

この記事へのトラックバック一覧です: 結果だけ(U-22シリア対日本戦):

« ふたりのユウスケ | トップページ | 味わい深い試合(J1第7節 対横浜FC戦) »