« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

こういうときに限って(J1第23節 対広島戦)

見てません。というか、J:COMアナログ頼みのうちでは見ようがありません(涙)。とりあえず、今晩録画だ!

そういえば、戸田さん、また決勝点アシストですって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

悲報

プエルタ、死去(MARCA翻訳版)
重体のプエルタが死去=サッカー・スペイン代表(スポナビ)

どうしてこんなことが起こってしまうのか...。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月28日 (火)

スペインもかよ...

リーガ・エスパニョーラ開幕節、マドリード・ダービーとバルサ戦がWOWOWで放送できなかった件だが、どうやらスペイン国内以外は全世界、放送が出来なかったようである。

もともとの放映権の高騰やユーロ高もあり、日本で世界中のサッカーを存分に楽しめた時代は終わりつつあるのかもしれない。

こんなんでユーロ2008放送できるのかな...。

---8/29追記---
サポティスタにこんな記事が紹介されていました。マドリード・ダービーについては、海外メディアは放送だけでなく取材も出来なかったとのこと。またスペイン国内でも、権利を持つ2社の争いで放送できないカードが発生するらしい。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

悔しくない私(J1第22節 対浦和戦)

NHK BS1でテレビ観戦。前節柏戦の水準はキープしていた。どん底を抜け出しつつあるのかもしれない。しかしFC東京を応援しているくせにこういう態度はいかんとは思いますが、この試合負けても全然悔しくなかったです。浦和からよく2点も取ったよなあ...なんて健闘を称えるモードですわ。端から勝てると思っていなかった証拠ですね。まあ、梶山がいっぱい映ってたからそれなりに満足感がありました。

次節のポイントは

  • ルーカスは出場停止。赤嶺の相棒は誰か。平山、リチェーリ、川口?私は川口希望。
  • 規郎とモニの復活はなるか。
  • 今度こそ今ちゃんをボランチに上げてくれ。
  • 福西が計画通り誕生日休暇をゲットできるか。

でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

飲み過ぎ(U22 日本対ベトナム)

出遅れてしまいましたが、北京五輪最終予選の初戦、行って参りました。今回は珍しくメインスタンドで見ていました。味スタU席でよく見るビール売りの子がいたので、つい普段は絶対飲まない2杯目のビールを頼んでしまったら、そのあと記憶が曖昧ですわ。ふにゃー。

ベトナムがあれほど引いてくるとは思わなかった。0-0の状況ならまだしも、リードされても前掛かりには来なかったし。ただ一旦ボールを奪うと、少ないタッチ数で回そうという意識で統一されていて、見ていて気持ちいい。中東のチームみたいな汚いファウルはしないし、国の経済も良好らしいので、10年後が楽しみだ。

日本はパスの手数多すぎな印象。体格でベトナムに勝ること、ベトナムがかなり引いていたことを考えると、もう前半から平山めがけて放り込みでも良かったのでは。忠成だって180以上あるんだし。相手を見て3バックを4バックにすることだけが臨機応変じゃないよね。今日は勝ったからいいものの、リードされたときに自分たちで対応出来るのだろうか心配。シドニーの予選の時、ヒデと俊輔が話し合いながら、フォワードから中盤の底まで頻繁にポジションチェンジをしてたのを思い出したな。あ、その試合のあと私は盲腸で倒れたのであった...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

頼むよ梶山(U-22)

背番号10よ、「王様」になれ(スポーツナビ)

直訳ロック歌っていいですか?というボケはおいといて。

みんなとっくに分かってることかもしれないが、今や梶山の出来不出来が東京の試合内容に直結するようになっている。それはU-22日本代表でも同じこと。

でもU-22ではイマイチ目立っていない梶山。相方のボランチ(今回も本田拓也かな)とカバーしなきゃならないエリアがやたらと広く、負担が無茶苦茶大きいせいだと思ってるんだけど今日はどうなんでしょうか。エルゴラッソの予想フォーメーションだと家長・本田圭・梶山を同時に使うみたいですが。

というわけで、本日はフル代表は見ずに国立参戦です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

もう少しなんだけど(J1第21節 対柏戦)

試合終了後、「原さん、さようならー」と嬉しそうに繰り返し叫んでたU席ソシオ、および、咎めるでもなくいっしょにニコニコしていた周囲のソシオ連中。

人事に関していろんな意見があるのはかまわないが、その態度は許せない。一見さんならともかくソシオなら。チームがもがき苦しんでいるのがそんなに嬉しいのか?

おまえら二度とスタジアムに来るな。一生テレビで見てろ。


続きを読む "もう少しなんだけど(J1第21節 対柏戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

ダイジェストしか見てません(J1第20節 対磐田戦)

11時からBS-iで放送があるのは知ってたんですけどね。会社の帰りに携帯で結果と得点推移を見た時点で見る気が失せました。5点取られてからつじつま合わせみたいに2点、って多摩川クラシコと一緒じゃんというか。それにそもそも、最初に先発と控えのメンバーを見たときに「なんで?嘘でしょ。」というショックがありましたね。

というわけでNHK BSのダイジェスト番組しか見てませんので、その範囲で感想を。

  • その他の失点もいつものパターン。ナオが最後尾まで守備に引っ張られたり(徳永はどこにいたんだよ)、バイタルエリアをぽっかり空けて簡単にミドルを打たれたり、何かのリプレイ集ですか、これは。
  • PKを平山が蹴ったのにはちょっとビックリ。ルーカスはいたよね。怪我してたの?それとも?

とにかく石にかじりついてでも、あと14試合で5つ勝て。勝ち点38なら15位はキープできる。現状では自動降格は横浜FCと大宮で当確だと思うが、東京が入れ替え戦に回る可能性は大あり。そうなるとうちの連中は、きっと気持ちダウナーで試合に臨むに違いないので、J2で3位の、気持ちアッパーで来るチームには勝ち目ないと思うのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

また会う日まで、スーペル・ササ

ササ サルセード選手 ニューウェルズ オールドボーイズ(アルゼンチン)へ完全移籍決定のお知らせ

完全移籍ですか...。

この日がいつか来ると思ってましたが、その一方で根拠もなく「電撃復帰か?」と期待し続けていた自分がいたわけで、相当ガックリ来ています。はあ......。

またイケメンが(完全に)東京を去るんだね............。


左からのクロスに合わせる技術と、シュートが枠に行く率の高さは驚異的だった。アウェイの東京ダービー、あのニアをぶち抜いたゴールの向こうには世界が見えたよ。

ササはきっといつかヨーロッパで活躍する選手だから。その時はWOWOWかJスポで必ず見るから。それまでしばしさらば。期待してるよササ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

プレミアシップはJ Sportsが放送権獲得

サッカー イングランド・プレミアリーグ 今季から3シーズンのCS独占放映権獲得!

サポティスタで知ったが、今季のイングランド・プレミアシップはJ Sportsが放送権を獲得した模様。4つあるJ Sportsのチャンネルの主にどこで放送するかはまだ不明だが、リンク先から察するにJ Sports 2のようだ。ESPNやPlusでの放送ならば我が家はアウトなんですけどね。

その代わりというか、プレミアで資金を使い果たしたのか、アルゼンチンとブンデスリーガは今季中継なし。私自身は、プレミアより少しだけブンデスに肩入れしてるので残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

意味不明(J1第19節 対大分戦)

味スタに行くと、ほぼ必ず試合前にビールを飲む。するとハーフタイムか試合終了後に、これまたほぼ必ずトイレに行くことになる。ところがこの日は全くもよおすことがなかった。水分は汗として発散してしまったらしい。2階のスタンドでさえそんな風なので、ピッチレベルでは相当蒸し暑かったと想像できる。芝も剥げていたし、そんな状況ではいい内容の試合など望んでいなかったのだが。

それにしても。

去年の中断明けでも、おととし2回あった中断明けでも、何の進歩もしていない試合を見せられたので、期待はしていなかったのだけれども。

それにしても。

大分の攻撃戦術ははっきりしていた。「ワンタッチでパスを繋いで、相手に息をつかせない」こと。この戦術は自分たちもサボることが許されないのでキツイが、集中力を切らせない効果があるので、東京相手にはとても有効だった。

東京の選手は、Jの中でも相対的に下手だと思うが、それは練習すればいいこと。チーム全体のコンディションが悪くて負ける日もある。そういうのは別に気にならないが、何をやろうとしているか分からない試合は見るのが辛い。

東京の選手達は、いったい何に対して忠実であろうとしているのだろうか。

チームの勝利? 試合の内容? 自分のパフォーマンス?

それすらも分からなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月10日 (金)

こんなところにFC東京

デイリーポータルZ「鉄道は川だ」

さて、どこだ?

(だから何って言わないでね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

Jウイイレ2007の感想

パルちゃんも買ってるウイニングイレブン・シリーズの新作「Jリーグウイニングイレブン2007・クラブチャンピオンシップ」。今年はJリーグ版が夏に出た。前にも書いたけど、11月下旬にJリーグ版を発売されてもねぇと思っていたので、今回のコナミの判断は大歓迎です。

以下はプレイしてみた感想です。前々作「Jリーグウイニングイレブン9・アジアチャンピオンシップ」との比較が中心になります。
(以下、新作をJWE2007、前々作をJWE9と表記)

  • 私が一番気になるのは顔なんだけど、全体的に見てJWE2007ではかなり似ている。JWE9では規郎、金沢、栗澤、あと戸田、宮沢など、代表経験のない選手の顔はずいぶんひどい扱いだったのが相当改善。浅利出向社員が男前。池上君の七三分けもグー。
  • ただし、ルーカス、塩田、憂太、藤山はイマイチ。憂太以外はまだJWE9の方が雰囲気が出ていた。憂太は山姥顔ではなくなったが、あのツルンとした顔は表現し切れていなかった。きっと描きにくいんだろうなあ。ついでに言うとロナウジーニョは相変わらずの半魚人顔。総じて、笑顔に特徴のある選手はあまり似ていないような by 妻。
  • 5月6日時点での登録選手が全員いるのは嬉しい(さすがに長友君はいない)。あ、ヴェルディみたいに大所帯なチームは32人で足切りされてるはずです。ちなみに、元磐田のあの人はいません...(プリセット顔はある)。
  • 操作の難易度はかなり低くなった。JWE9は星一つでも勝てないことがあったが、JWE2007ではスタンダード(星三つ相当)でも確実に勝てる。その理由はドリブル。JWE9ではパスで丁寧に崩さないと点が取れなかったが、JWE2007では単騎突破で点が取れる。しかし、ナオやリチェーリならともかく、ワンチョペやルーカスでも相手を簡単にぶっちぎってしまうのはちょっと興醒め。
  • JWE9ではちょっと接触しただけでファウルを取られていたが、JWE2007ではかなりガツガツ行ってもOK。その代わり、FKを得ることも減った。

よく分からないのが、マスターリーグでの試合の間に出てくる「応援歌CD発売中」「スポンサー募集中」のメモ。こっちはどう対処すればいいのだ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

さて欧州サッカー開幕だが

今週末にフランス・リーグ1、次週末にドイツ・ブンデスリーガ、イングランド・プレミアシップが開幕するというのに、どこで放送するのかまだ決まっていない。オランダ・エールディビジは今季の放送がないことが決定している。

というわけで放送権絡みのネタを探してみた。

続きを読む "さて欧州サッカー開幕だが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

今野泰幸を操作して

「本当はインドア派」さんのこの記事を見て、「こりゃおもしれー」と思ってたのだが、月曜の夜、自宅のタワー機でJ's Goalを見ると必ず「今野泰幸を操作して世界へ挑め!」となっていることに気がついたんですよ。

で、今日会社で(こら)ノートパソコンからJ's Goalを見ると、今度は必ず「梶山陽平を操作して」ってなっているんだな、これが。

つまりこれって、川崎サポのPCだと「中村憲剛を操作して」で、広島サポのPCだと「柏木陽介を操作して」で、札幌サポのPCだと
「曽田雄志を操作して」って出てるってことなんだろうか。だとしたらどうやって識別してるのだ?うーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »