« さて欧州サッカー開幕だが | トップページ | こんなところにFC東京 »

2007年8月 7日 (火)

Jウイイレ2007の感想

パルちゃんも買ってるウイニングイレブン・シリーズの新作「Jリーグウイニングイレブン2007・クラブチャンピオンシップ」。今年はJリーグ版が夏に出た。前にも書いたけど、11月下旬にJリーグ版を発売されてもねぇと思っていたので、今回のコナミの判断は大歓迎です。

以下はプレイしてみた感想です。前々作「Jリーグウイニングイレブン9・アジアチャンピオンシップ」との比較が中心になります。
(以下、新作をJWE2007、前々作をJWE9と表記)

  • 私が一番気になるのは顔なんだけど、全体的に見てJWE2007ではかなり似ている。JWE9では規郎、金沢、栗澤、あと戸田、宮沢など、代表経験のない選手の顔はずいぶんひどい扱いだったのが相当改善。浅利出向社員が男前。池上君の七三分けもグー。
  • ただし、ルーカス、塩田、憂太、藤山はイマイチ。憂太以外はまだJWE9の方が雰囲気が出ていた。憂太は山姥顔ではなくなったが、あのツルンとした顔は表現し切れていなかった。きっと描きにくいんだろうなあ。ついでに言うとロナウジーニョは相変わらずの半魚人顔。総じて、笑顔に特徴のある選手はあまり似ていないような by 妻。
  • 5月6日時点での登録選手が全員いるのは嬉しい(さすがに長友君はいない)。あ、ヴェルディみたいに大所帯なチームは32人で足切りされてるはずです。ちなみに、元磐田のあの人はいません...(プリセット顔はある)。
  • 操作の難易度はかなり低くなった。JWE9は星一つでも勝てないことがあったが、JWE2007ではスタンダード(星三つ相当)でも確実に勝てる。その理由はドリブル。JWE9ではパスで丁寧に崩さないと点が取れなかったが、JWE2007では単騎突破で点が取れる。しかし、ナオやリチェーリならともかく、ワンチョペやルーカスでも相手を簡単にぶっちぎってしまうのはちょっと興醒め。
  • JWE9ではちょっと接触しただけでファウルを取られていたが、JWE2007ではかなりガツガツ行ってもOK。その代わり、FKを得ることも減った。

よく分からないのが、マスターリーグでの試合の間に出てくる「応援歌CD発売中」「スポンサー募集中」のメモ。こっちはどう対処すればいいのだ...。

|

« さて欧州サッカー開幕だが | トップページ | こんなところにFC東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/16035288

この記事へのトラックバック一覧です: Jウイイレ2007の感想:

« さて欧州サッカー開幕だが | トップページ | こんなところにFC東京 »