« 頼むよ梶山(U-22) | トップページ | 悔しくない私(J1第22節 対浦和戦) »

2007年8月24日 (金)

飲み過ぎ(U22 日本対ベトナム)

出遅れてしまいましたが、北京五輪最終予選の初戦、行って参りました。今回は珍しくメインスタンドで見ていました。味スタU席でよく見るビール売りの子がいたので、つい普段は絶対飲まない2杯目のビールを頼んでしまったら、そのあと記憶が曖昧ですわ。ふにゃー。

ベトナムがあれほど引いてくるとは思わなかった。0-0の状況ならまだしも、リードされても前掛かりには来なかったし。ただ一旦ボールを奪うと、少ないタッチ数で回そうという意識で統一されていて、見ていて気持ちいい。中東のチームみたいな汚いファウルはしないし、国の経済も良好らしいので、10年後が楽しみだ。

日本はパスの手数多すぎな印象。体格でベトナムに勝ること、ベトナムがかなり引いていたことを考えると、もう前半から平山めがけて放り込みでも良かったのでは。忠成だって180以上あるんだし。相手を見て3バックを4バックにすることだけが臨機応変じゃないよね。今日は勝ったからいいものの、リードされたときに自分たちで対応出来るのだろうか心配。シドニーの予選の時、ヒデと俊輔が話し合いながら、フォワードから中盤の底まで頻繁にポジションチェンジをしてたのを思い出したな。あ、その試合のあと私は盲腸で倒れたのであった...。

|

« 頼むよ梶山(U-22) | トップページ | 悔しくない私(J1第22節 対浦和戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/16221576

この記事へのトラックバック一覧です: 飲み過ぎ(U22 日本対ベトナム):

« 頼むよ梶山(U-22) | トップページ | 悔しくない私(J1第22節 対浦和戦) »