« 個 | トップページ | VistaはMIDIに冷たい »

2007年10月29日 (月)

ICUサンバ隊の皆さん、本当にごめんなさい(J1第30節 対川崎戦)

熱演するサンバ隊の皆さん

X0

X1

X2


無反応な客席

X3

ヒロミは何を思う...

X4

ICUサンバ隊Lambsの皆さん、あんな冷え切った時間帯に出演をお願いしてすみませんでした。あなた達は全然悪くないのよー。

「ナビスコ決勝を控え意気上がる川崎と、監督退任報道でチームに動揺の走る東京。モチベーション的には川崎が断然有利」とスポーツ新聞なら書くでしょう が、いやさすがにそんな単純なことにはなるまいと思っていたら、あらいやだ奥さん、その通りでしたよ。スペースに選手を走らせたがる中盤から後ろの選手 と、足下でもらいたがる前線の選手。いったいどんな練習してたんだって疑問に思うほどバラバラな攻め方。いくら梶山、憂太、福西、栗澤がいない(クリはベ ンチ)とはいえあれはあんまりだ。守備も、バックパスや小さくなったクリアから重ねて失点するなど軽率なプレーが多かった。

選手個人で言うと、伊野波の目だたなさ具合が逆に目を引いた。こないだのカタール戦の出来といい完全に調子を崩している感じだ。あと徳永のヨボヨボしたは 走りは何とかならないのだろうか。ウィングのナオが前線から最後尾まで走り回ってるのに、そのあとを徳永がゆっくり歩いてるのを見て、何度腹を立てたこと か。

まあなんつうか、サッカーの上手いチームと下手なチームとが試合をして、上手い方のチームが順当に勝ったという試合でした。やっぱり来年も原さんというのは無理があるだろう(クラブ側の礼を失した扱いは、それはそれで問題だが)。

|

« 個 | トップページ | VistaはMIDIに冷たい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/16905389

この記事へのトラックバック一覧です: ICUサンバ隊の皆さん、本当にごめんなさい(J1第30節 対川崎戦):

« 個 | トップページ | VistaはMIDIに冷たい »