« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

VistaはMIDIに冷たい

本日、わたくし的には驚愕の事実をGoogleキャッシュで発見。

マイクロソフトが一押しのWindowsVISTAですが、今時誰もあんまり気づいちゃいませんが・・・

MIDIマッパーはどうやら無くなった模様です・・・
(中略)
がしかし、本来マッパーに投げることが専門だったメディアプレイヤーが音源に直接投げるように仕様変更されたため、まぁ普通の人は問題になりません。でもメディアプレイヤーにもOSにもMIDIデバイスの設定項目とかそういうのはありません。
・・・はい。つまりMS GS Wabetable音源にしか基本的にMIDI出力しません。MIDI音源の業界標準はMSGSに決定した模様です・・・。あんなにヘボイ音なのに。

はあ?マジですか?? 他にも同様の嘆きをされてる方を見つけたので、ガセではない模様。どおりでRoland VSCの後継製品が出ないはずだよ。

ああもうVistaやめやめ。XP買うわ。でもその前にMacな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

ICUサンバ隊の皆さん、本当にごめんなさい(J1第30節 対川崎戦)

熱演するサンバ隊の皆さん

X0

X1

X2


無反応な客席

X3

ヒロミは何を思う...

X4

ICUサンバ隊Lambsの皆さん、あんな冷え切った時間帯に出演をお願いしてすみませんでした。あなた達は全然悪くないのよー。

続きを読む "ICUサンバ隊の皆さん、本当にごめんなさい(J1第30節 対川崎戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

サポティスタからのリンクを見てて、過去に似たような記事見たことあるなあと思ったのでクリップ。

続きを読む "個"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

豹が来る

個人的つぶやきです。

Leopardが、きたあぁぁぁぁ!
Mac OS X 10.5 Leopardファーストインプレッション
明日発売のはずのLeopardですが、通販で買った人にはもう届いちゃっているケースもあるようで。

林信行の「Leopard」に続く道 第4回
Pink、Taligent、PPCP、OpenDoc...。うひゃー懐かしいな。PPCPは最初PREP(プレップ)って言ってたんだよな。PowerPC Reference Platform。でそのあと改訂されてCHRP(チャープ)、Common Hardware Reference Platform。でPowerPCマシンではMAC OS以外にOS/2もWindows NTも動いて、CISCアーキテクチャーのIntel CPUは滅亡への道をたどる...はずだったんだよな。

OpenDocってのはWindowsでいうOLEとかDDEと似てるんだけど、実行モジュールがDLLとして提供されるので、ExcelだのWordだのっていうアプリ自体が存在しないところが斬新だったんだけど...。

そんなわけでOS/2からMAC OS Xへのスイッチを検討中の秋なのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

応援するかしないかは自由

浦和を応援しちゃいかんの?(青赤広告)

自分のコメントに言葉足らずの面があるが、余所様のコメント欄に長々と補足を書くのも失礼なのでこちらに。

まず、「ブログ主さんの考え『の方』が人として普通だと思いますよ」と書けば良かったな。自分が当事者でないスペイン流の考えを、何の疑いもなく自分の脳みそに輸入してらっしゃる「サッカー好き」CDさんが哀れで。いやあ、こんな人本当にいるんだ。

サッカーの見方について「これが正しい筋だ」と人に押しつけるのは勘弁して欲しいし(つうかこれ、パワハラまがいでねえの?)、また周囲の男の子達やらも付和雷同しているのが見え見え。それに比べブログ主さんの考えにはちゃんとした理由がある。自分の頭で考えてらっしゃる。それが一人前の人として普通、と感じ「JB分室管理人さんでもあるし、こりゃちょっとブログ主さんを応援せねば」と思いコメントした次第。

もちろん浦和を応援してもしなくても、それは自由。「応援した方がよい・するべき」だとは全然思っていませんので念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

盛り上がってまいりました(U22カタール対日本)

水曜の夜は青山直のゴールを見届けて就寝。あれだけ個人能力の差があれば引き分けはあっても負けはないだろうと確信していたのだが、起きて結果を見てみればロスタイムに逆転負け。これにはかなり驚いた。

きっと暑さにやられて終盤に足が止まってしまったのだろうと思って録画を見ていたら、意外に日本の選手は動けていた。足がつったり息が上がってゼェゼェしているのは、むしろ地元カタール選手の方。さらに気になったのは、最終ラインでボールを奪ったときに、次にパスを受けるのがトップ下の柏木ばかりということ。ボランチの細貝と青山敏の存在感が感じられない。つまりは引いて守る意識が強すぎて、一瞬の出足が鈍くなってしまったということなのか。

あと一番問題だと思ったのはシュートの少なさ。あれだけボールを持てるのだからガンガン打ってしまえば相手を押し下げる効果もあるだろうに。それにキーパーとの1対1でマイナスのパスを選択するのはどういうことなのだ。解説の小島さんも言ってたが、本田も柏木もキーパーの肩口を狙って打てない選手ではないと思うのだが。

カタールはアウェイでのサウジアラビア戦を残しているとはいえ、次の日本の試合だってアウェイでのベトナム戦。カタールもサウジも彼の地では勝ち点3を奪えていない。決して楽観できる相手ではないと思う。しかしここで大量点を奪って勝てるくらいじゃないと本戦に出たって通用しないだろう。最初っから平山大作戦でよろしく。

(追記)
勝ったカタールの選手は大喜びしていたがこれを見て、フランスW杯予選、日本ホームの試合で引き分けに持ち込んで大喜びしていたUAEの選手を思いだした人は私だけではあるまい。最後に笑ったのはどっちだったっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

ナビスコ決勝のチケット

は、ぴあの先行予約で申し込みを済ませた。さてどうなるやら。ダメなら金券屋を回るか。

で、このチケットの値段だが前売り価格(以下同様)はこのようになっている。
SS席   \5,000
S席    \4,000
SA席   \3,500
自由席 \1,500
席割はこの通り。

Nabisco_sekiwari02

一方、9月12日に行われたU-22の日本対カタール戦はこの通り。
カテゴリー1  \7,000
カテゴリー2  \5,000
カテゴリー3  \4,000
自由席       \3,000

10月17日に行われる親善試合、日本対エジプト戦はこうである。
カテゴリー1  \8,000
カテゴリー2  \6,000
カテゴリー3  \3,000 (自由席)
席割

Venue07_nagai_070830


こう並べてみるとナビスコ決勝のチケット代がバカ安に見える。U-22は真剣勝負だからわかんなくもないが、ここ数年のナビスコ決勝の試合内容とただの親善試合を比べると、どちらがお買い得かは明らか。

ちなみにFC東京主催試合カテゴリー1の場合はこの通り。
SS席    \6,000
SA席    \5,000
U自由席 \3,000
A自由席 \2,100

えーと、東京のチケット、屋根代込みとは言え高過ぎるような気が(3年前には気づきませんでした)。自爆してどうする>俺。つーかやっぱり、ナビスコのチケットって激安だと思うんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

久々に観戦(ユーロ予選 デンマーク対スペイン)

WOWOWにてテレビ観戦。デンマークのユニフォームがいつの間にかアディダスに替わっていた。もう10年以上もヒュンメルだったので違和感あるなあ。

ビジャ、フェルナンド・トーレスが負傷欠場。前線の大駒2枚欠けのスペインだったが、結果を見れば3-1で快勝。本戦進出に大きく前進した。以下試合概要。

続きを読む "久々に観戦(ユーロ予選 デンマーク対スペイン)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

Vistaでサウンド

自分のPC(メイン=OS/2、サブ=Win2K)をMac OS XとVistaに切り替えるべくいろいろ調べているのだが、発売から半年以上経っているのに、Vistaのサウンド関係のサポートがかなり悪いことが分かってきた。

例えば、手持ちのUA-3FXはドライバが用意されているようだが、ASIOモードでしか動作しない。ASIOに対応しないソフトはどうなるのよ。しかも付属のソフト音源VSC88は使用不可。後継製品は発表されていない。Vistaに付属のソフト音源は聞いたことがないが、XPや2000付属のそれはショボイ音だしなあ。かといってハード音源の選択肢はほとんど無いし。

代替としてOnkyoのSE-U33GX+を調べてみたが、現状ではVista非対応。ファームウェア更新で対応予定とあるが、この機器もともとソフト音源は付属していない。PCIに挿すタイプはノイズを拾いそうで避けたいのだが、うーんどうしたものか。

MIDIについて言えば、10年以上前に使っていたISAカード型MIDI音源、SCC-1Aを超えるものは未だに巡り会っていないなあ。音質の点でも使い勝手の点でもね。「親亀の上に子亀をのせて」使うWave Blasterもよかった。今時の人はMP3系ばっかでMIDIなんてやらないのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

いい加減にしてくれ

「サポと会談も…犬飼氏は自説曲げず」

こないだ鬼武チェアマンが「やむを得なかったと理解している」とコメントを出して収拾を図ったんじゃなかったっけ。犬飼理事はサポーターだけじゃなく上司にも喧嘩を売ってんのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

自分用メモ

エプソンPM-750CをMac OS X 10.4 or higherで使う

PM-750はUSB端子がなく、現行Macには物理的に接続できない。
メーカーもOS X用ドライバーを提供していない。

ただしGimp-Printというオープンソースのドライバーがあり、OS X 10.4に標準添付されているらしい

Gimp-Printのホームページ

Windows XP/Vista用ドライバーはある。したがって、

  • Windows側でプリンターの共有設定を行い
  • Mac側でCUPS+Gimp-Printのドライバーを選択する

ことによって、現行MacでPM-750を使える可能性がある。

参考ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »