« 寒風 | トップページ | U-22日本対サウジ戦を前に »

2007年11月20日 (火)

またもガンバいじめ(J1第32節 対ガンバ大阪戦)

憂太と梶山の元気な姿を見られたので安心かつ満足。しっかし梶山は全治4ヶ月、今季絶望じゃなかったのか?まったく信じられない再生能力だな。

あと徳永ね。まともな徳永を久々に見たよ。普段からこれくらいやってくれよ。頼んます。

まあ、気合いだけでサッカーやってる東京は、その内容においてガンバと雲泥の差があったけど、それでも引き分けに持ち込んでしまえるのがサッカーの面白いところ。勝つしかないガンバなのに、試合終了間際になっても必死さが感じられなかったのも不思議でした。

でも、試合で一番記憶に残っているのが、主審のヘタレっぷりなんだよなあ。それって悲しいなあ。

|

« 寒風 | トップページ | U-22日本対サウジ戦を前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/17125595

この記事へのトラックバック一覧です: またもガンバいじめ(J1第32節 対ガンバ大阪戦):

« 寒風 | トップページ | U-22日本対サウジ戦を前に »