« 西野先輩が一枚上手でした(ナビスコ杯決勝 川崎対ガ大阪) | トップページ | じゃあビール・デーはどうなのよ »

2007年11月 6日 (火)

恐るべき引き抜き戦略

引き抜き。

相手チームの主力を引き抜き、相対的に優位に立つ作戦。獲得した選手は活躍が計算でき、たとえ活躍出来なくても、レギュラーを抜かれた相手に確実にダメージを与えることができる作戦。

2000-2001シーズン。
レアル・マドリーは永遠のライバルチーム、バルセロナよりフィーゴを引き抜き、4期ぶりのリーグ優勝を飾る。バルサはここから低迷し、復活の優勝を遂げるまで4年かかった...。

2005年。
京都パープルサンガは山形から星、福岡から米田、湘南から加藤を引き抜き、2位に勝ち点差19のぶっちぎりでJ2優勝を果たす...。

2007年。
バイエルン・ミュンヘンはブレーメンからクローゼ、シャルケからハミト・アルティントップを引き抜き、マイスターシャーレを争うライバルに打撃を与える。更に同ポジションに現役ドイツ代表ラームがいるにもかかわらず、ボルシア・メンヘングラートバッハよりヤンセンを獲得。11月6日現在、勝ち点差2で首位。ただし得失点差では2位に13も上回っており、早くも優勝は確実な情勢...。

そして、豊富な資金をバックにして、あのチームがついに本気になった(かな?)。

先月...名古屋、今野獲得へ…ボランチ補強が急務

今月...名古屋がFC東京・茂庭獲りへ!本人はチームに愛着も移籍視野


キング・オブ・中位の座は渡さんてかっ!!

だったら「エイト」外すなよ!!!

でもねえ、選手個人を見ると、本人のためにも移籍して環境を変えた方がいいような人もいるなあ。誰とは言いませんが。

|

« 西野先輩が一枚上手でした(ナビスコ杯決勝 川崎対ガ大阪) | トップページ | じゃあビール・デーはどうなのよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/16993136

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべき引き抜き戦略:

« 西野先輩が一枚上手でした(ナビスコ杯決勝 川崎対ガ大阪) | トップページ | じゃあビール・デーはどうなのよ »