« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

三鷹高応援団は「眠らない街」を歌った(高校選手権 三鷹対高知中央)

スポーツナビ高校選手権特集ページ

毎日の通勤で学校の前を通るので一方的に親近感を抱いている三鷹高校と、OBじゃないけれど出身県の代表校(高知中央高校)が開幕戦で戦うというので、国立に行ってきましたYO!

午前中の晴天が正午頃から怪しくなり、キックオフのころにはぽつりぽつりと雨が。前半10分過ぎから雨足が強くなり、スタンド下通路に避難する人が多数発生。20分過ぎにはついに霰(あられ)混じりの雨に。選手には気の毒なコンディションでしたが、内容は面白く、見に行った甲斐のある試合でした。

続きを読む "三鷹高応援団は「眠らない街」を歌った(高校選手権 三鷹対高知中央)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月28日 (金)

行く人行く人

いくら優勝が狙えるチーム、アジアのステージでプレーしたいとは言っても、今ちゃんが浦和に行って本人にプラスになるのだろうか。もちろん本人はスタメン争いに勝つつもりで行くのだろうけど、

続きを読む "行く人行く人"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

福岡と宮崎が九州から脱退

ちょっと違うか。

20071226_5

元ネタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

FC東京の2008年シーズンが終了しますた

懲りずにウイイレ話。

FC東京 マスターリーグ2年目(2008年)シーズン結果
・D1リーグ
 4位  16勝8分10敗  勝ち点56  得点39、失点40
・D1カップ
 優勝 (赤嶺が得点王)
・春桜杯
 一回戦敗退

来年、現実でも勝ち点50で半分より上には行きたいですよねえ。

その他
・D1リーグ優勝 横浜Fマリノス(2年連続)
・D2降格 札幌、横浜FC
・D1昇格 鹿島、京都   (鹿島、降格してたのね...)
・アジアチャンピオンシップ優勝 浦和レッズ
・クラブチャンピオンシップ チェルシー
・春桜杯優勝 浦和レッズ

それでは皆様、メリー・クリスマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

防衛大臣大いに語る

ゴジラやUFOで自衛隊が出動する法的根拠? 石破防衛相が考える(IT Media)

「ゴジラの映画があるが、ゴジラでもモスラでも何でもいいのだが、あのときに自衛隊が出ますよね。一体、何なんだこの法的根拠はという議論があまりされない。映画でも防衛相が何かを決定するとか、首相が何かを決定するとかのシーンはないわけだ。
 ただ、ゴジラがやってきたということになればこれは普通は災害派遣なのでしょうね。命令による災害派遣か要請による災害派遣かは別にしてですよ、これは災害派遣でしょう。これは天変地異の類ですから。」


まあそうかもなあと思いつつ、次の一文の冒頭読んで、吹いた。

モスラでもだいたい同様であろうかなと思いますが、UFO襲来という話になるとこれは災害派遣なのかねということになるのだろう。」

ちょーwwおまwww
モスラの場合まで検討したのかよ!

しかしゴジラが「あの映画」のようにニューヨークに上陸して暴れたとして、アメリカは集団的自衛権の行使に基づく自衛隊派遣を日本に求めるのだろうか。この点、防衛相自身が「天変地異の類」と言ってるから、自衛隊の活動は人道的支援に限られ海外での武力行使は認められないものの、後方支援がどーたらこーたらで国会が荒れる、というのが予想される筋書きではないだろうか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月19日 (水)

ながともキターーーー!!

長友佑都選手(明治大学) 来季新加入内定のお知らせ

彼はまだ大学3年生。来年も特別指定選手のお知らせかと思ったら、「来季新加入」とな!さあ、徳永のお尻に火がついたぞ!!


長友君、平山君みたいに中退するのでしょうか。伊野波君は休学だったわよねぇ。

[追記]
分かった!!梶山が説得したに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

Jリーグ・アウォーズ

2007年Jリーグ優秀選手賞・優秀新人賞

ポンテのMVPは至極妥当。チャンピオンズリーグを知る男は次元が違っていたよ。

さて優秀選手32人、優秀新人3人の合計35人で、所属チームは13に亘る。J1クラブは18なので、ノミネート選手のいないクラブは5つ。

FC東京
名古屋グランパス
大宮アルディージャ
ヴァンフォーレ甲府
大分トリニータ

ここにも中位王を争う東京と名古屋の姿が!

しかし.........。まあ、記録の上でも記憶の上でも、東京の影は薄かったからなあ。残り三つのように最後まで残留争いに絡んでると、それなりに印象は残るんだけどね。

...梶山の「巧みなFK賞」受賞を慰めにしましょう。

それはそうと、菅野と新居の新人王へのノミネートは違和感あるなあ。プロ5年目と6年目だよ。無理矢理3人選ばなくてもいいじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月10日 (月)

12月8日と9日

土曜日は昼過ぎから天皇杯、入れ替え戦、天皇杯とテレビで観戦三昧。名古屋アニキの、あまりにも見事な空気察知能力に感服。これに比べると、まだまだ東京は洟垂れ小僧である。つうか、生放送に東京ではなく名古屋を選んだNHKスポーツ編成局は神。

入れ替え戦。第1レグと違って広島が圧倒的な攻撃を見せるが、寿人のヘディングも柏木のシュートも槇野のオーバーヘッドも、すべて枠に嫌われた。あと一勝、ではなく、あと一点がどうしてもとれなかった。ホントに紙一重の戦い。今年はJ2に一試合も行けなかったのだが、来年は甲府にセレッソか広島、湘南あたりとの試合を見に行こうか。うちからだと、下手すると平塚より近いかもしれないので。

ところで、きのうはジョン・レノンの命日(現地時間だと12/8の夜だったけど、日本では12/9になっていた)。恒例の「ジョン・レノン・スーパーライブ」で忌野清志郎が復帰したそうだ。これはめでたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

入替え戦第2レグ前夜

第1レグは風邪をひきながらも、NHK BS1の中継を斜め見観戦。

東京は開幕戦で広島にボコボコにやられたので、「何で広島が入替え戦送り?」てなもんですが、テレビを見て、佐藤寿人、ウェズレイ、駒野、柏木、青山、森崎兄弟、ストヤノフを擁するこのチームが何でこの順位なのか、その理由が少し分かったような気がしました。まあ、理由があるからこそ、後半戦では5-0とやり返すことが出来たわけですが、残念ながらこの試合は未見。

とにかく守備がダメである。人数はいるのに誰もチャレンジに行かない。2点目を許したクロスも、渡邊のキック精度よりも、「あんなに簡単に上げさせてどうする?」という印象。それに田原に誰も競ってないってどういうことよ。絶不調だった
2004年2005年の柏にそっくりで、人任せな空気が漂っている。これはかなり危ないぞ。あと、ウェズレイ。なんか随分太ったんじゃないの?前俊じゃないんだから...。

J1チームから見てアウェイの初戦を1-2で落として、次の試合はホーム。2005年日立台の再現にならねばよいが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

J1最終節

NHK総合で横浜FC対浦和戦をテレビ観戦。

バックスタンドに駒場でよく見る「12」の大横断幕がかかっていたが、中立地(例:ナビスコ決勝の国立)ならともかく、アウェイであれはやっちゃいかんと思う。運営当局の許可を取っているとは思うけど、横浜FCの選手やファンから見たら挑発行為ととられても仕方ないだろう。

試合の内容は、皆さん散々スポーツニュースで見たでしょうから省略。

しかし試合終了間際、突然映像がカシマスタジアムに切り替わってしまったのには参った。もし浦和がロスタイムに同点に追いついたらどうするつもりだったの?おいらは優勝の瞬間が見たいんじゃなくて試合の結末が見たいんだけどな。これは報道番組じゃないでしょう?スポーツ中継としてのポリシーを保って欲しかったよNHK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »