« Mac Pro新モデル | トップページ | アジアの渡り鳥 »

2008年1月11日 (金)

Windowsパソコンの組立とトラブル事例(その1)

(2/29)P75K500やAHCIの検索で飛んで来る人があまりに多いので、もう少し引っかかりやすくなるように一部追記しました。チップセットとHDDの組み合わせが肝なんですわ。

---------------------------------------------
以前何回か書いたように、Windows用のPCを新たに組むことにした。OSはWindows XP。外付け機器、ケース、電源以外はすべて買い換えで、ここまで総とっかえはWindows2000の時以来7年ぶりである。その間にSATA、AHCI、PCI Expressなど新たな技術が普及していたが「今まで6-7台組んでるし、雑誌やネットで情報も収集したし、楽勝でしょ」と高をくくって年末から組み始めたものの、あにはからんやトラブルシューティングで正月休みいっぱいかかってしまった。とりあえず全面解決したので、本人備忘録も兼ねて記録していくことにする。

買いそろえた品々
  マザー    Gigabyte GA-P35-DS3P rev2.0
  CPU       Intel Core 2 Duo E6750
  メモリ    Samsungチップ DDR2-800 1GB x2
  HDD       HGST P7K500 HDP725032GLA360 (SATA 320GB)
  VGA       Sapphire RADEON 2600XT 256MB
  OS        Windows Xp Professional SP2 (DSP版)


すべてアキバで調達。しめて87,341円なり。

その他、以前のものを流用したのは
  光学ドライブ Panasonic  SW-9585
  ケース       Antec Solo
  電源         Seasonic   S12 Energy+ 550W
  サウンド     Roland UA-3FX (USBオーディオデバイス)
  外付け機器   たくさん
 
外付け機器を除いた、新品と流用品の合計は15万円弱となり、さすがにアキバショップ謹製品より高くつくが、エプソンダイレクトで同スペックを組むよりは4万くらい安いので一応自己満足。それにRolandのおかげで、音はそれらPCより格段に良いし。不要なキーボードやマウスも付いてこないし。
で、組み上げたわけだが...。

トラブル1:ハードディスクがフォーマットできない

C:にOSとアプリを、D:以降にデータを入れるのが私の15年来の伝統なので(笑)、今回もHDDをC:=100GB、D:=200GBに切り分けて使うことにした。
C:はXPのインストール過程でフォーマットされているので問題ないのだが、D:がフォーマット出来ないというトラブルが発生。進捗が13%になった時点で必ずフォーマット処理が停止する。HDDのアクセスランプも光っていない。ここでフォーマットのキャンセルは出来るのだが、キャンセルした途端100%、今度はOSごとフリーズする。クイックフォーマットは出来るのだが、この場合セクターのチェックまではしないので、ちゃんとデータを書き込める保証はない。

「13%のところに何かが居る」のだが、この値が、C:の100GBと合計すると「128GBの壁」に妙に符合しているので物理的損傷ではないと推定し、ネットで調べてみるとこんな情報を発見。

P35チップセット+AHCI+日立GSTのP7K500+OS標準のフォーマッター、ということで大ビンゴである。

BIOSでSATAをIDEモードにしてXPをインストールしてみたら、フォーマットには何の問題もないので、物理的には問題ないと確定。こりゃAHCIドライバかHDDファームウェアかマザーBIOSの新しいのが出ない限り解決しそうもない(もしHDDのファーム更新となれば、HDDはいったんまっさらにしないといけないし)ので、SeagateのST3320620ASをヨドバシポイントで買ってきて換装。今度はAHCIモードでもフォーマットOK! 余ったP7K500は妻のMacProに嫁いでいきました。

|

« Mac Pro新モデル | トップページ | アジアの渡り鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/17654678

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsパソコンの組立とトラブル事例(その1):

» 驚異の収益率832.8%! [,Windowsパソコンの組立とトラブル事例(その]
あなたはこの素晴らしい商品に、たった今、めぐり合いました。 FX(外国為替証拠金取引)@儲けのネタ http://fx-moukenoneta.seesaa.net/ [続きを読む]

受信: 2008年1月11日 (金) 19時32分

« Mac Pro新モデル | トップページ | アジアの渡り鳥 »