« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

私はATOKerですが

最近ツッコミの鈍さが気になっていた(それは、ツッコミ先のマイクロソフトに元気がないせいなんだろうけど)「がんばれ!!ゲイツ君」だが、今回は久々に美味しいネタを拾ってきてくれた。

前マイクロソフト日本法人会長の古川亨氏が、マイクロソフトの製品やサービスにたいそうご立腹なことを、ご自身のブログ(当然マイクロソフトの提供するブログ)で書いてらっしゃるのだそうだ。

(カテゴリを「マイクロソフトのネタ」で絞るとわかりやすいです)

特にMS IME 2007についてはかなりお怒りな様子で、「℃トウの」エントリーが。

2008/2/19 MS IME野甲斐、さらに十章に....(の怪、さらに重症に....だってば)
2008/2/14 MS IMEさらに...お馬鹿になっていく
2007/11/1 IME 2007の甲斐減少は、買い減少に修正されました。ありゃっ
2007/10/26 IME 2007の甲斐減少
2007/8/17 ℃トウのご変換、館無料

これは凄い。特に2/14付エントリーのこの部分には私も絶句。

某MS社員に、「MS IME最近どうなっているのよ?」と先週聞いた答えが...「IME開発の主体が、中国にシフトしまっていて我々も手を出せない......個人的にはATOKに切り替えようと思っている」と言う現役開発系社員の発言に絶句!!!

これってオフショア開発だとかグローバリゼーションのダークサイドだよなあ。"Globalization"の理想は、各国在住の開発者が時差や場所の壁を超えてGive and Take出来ることなんじゃないのかなあ。これでは単なるコスト削減の手法でしょ。しかも中国の「デキる」技術者のコストは、実は日本とあまり変わらないという話を小耳に挟んだこともあるし、本当に削減できるのやら。

IMEとは関係ないが、ここだけ字が大きい1/16付エントリーも凄い。というか怖いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

レアル・マドリーでさえ、こういうことがある

「なに、レアルとバルサの勝ち点差があっという間に8から2に! しかし、レアルがまさかホームでヘタフェに負けるとは。」と、結果だけ月曜の昼に知ってたのだけれど、こういうことだったのか。

real madrid 0 - 1 getafe(youtube)

ヘタフェは一気に裏に走り抜けるんじゃなくて、左右に綺麗に振ってゴールしているところが、スペインなりのこだわりが見えるようで楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

馬呆@調布市グリーンホール

♪調布市グリーンホール♪ (繰り返し)

金曜日、18時で仕事を切り上げ向かった先は調布のグリーンホール。妻と一緒に、チャーと石田長生のアコースティック・ユニット「馬呆」のコンサートを見に行った。

20080222baho


今回のツアーのテーマは「無口」ということで最初の5曲ぐらいは黙々と演奏していたが、ベンチャーズのカバーを始めたところからはすっかりギター漫談。ギターの奇数弦を石田、偶数弦をチャーが分担して弾く「禁じられた遊び」「猫踏んじゃった」、ギターによる夫婦の会話「ギター・ラップ~セックス・マシーン」、ベンチャーズ風の「マイムマイム」「高校三年生」「蒲田行進曲」など爆笑の嵐。いったいテーマはどこに行ったんでしょうかw。

キャロル・キングやクラプトンのカバーや、アンコールの「涙ぽろぽろ札幌」(即興の?ムード歌謡)もよかった。で、アンコール最後は「スモーキー」で会場は総立ち。さらに2回目のアンコールにも応えてくれるなど2時間40分もの特盛コンサートでした。

あと残っているのは3/1の名古屋、3/6の高知県田野町(いきなり凄いとこでやるなあ)、3/8の大阪の公演だそうですが、とってもおすすめです。お近くの人はよろしく。つうか田野の人がこれを読んでるかどうかは知らんが、\4,200は超お買い得だから、馬呆もチャーも石田長生も知らない人でも是非。


ところでチャーさん。調布のサッカーチームは東京ヴェルディではなくて
FC東京ですから!(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月20日 (水)

HD DVD終了しますた

HD DVD事業の終息についてのプレスリリース

プレスリリースにはないが、社長記者会見を報じた記事によると今後8年間は保守部品は保証するという。しかしソフト資産への言及がないのが気になる。映画などのパッケージ商品はブルーレイのものを買えば済む話だが、一般人が地デジやBSデジタル放送をHD DVDに録画したコンテンツはどこに行くのだろう。

ベータの場合はVHSにアナログコピーするかDVDに焼くかすれば良かったが、HD DVDはデジタルはもちろんアナログもダビング不可なのでブルーレイに移行することが出来ない(※)。東芝は消費者のことを本当に考えているのなら、コピーを可能にする、せめて移動出来るようにするファームウェアを配布するべきでは?

もう一つ。東芝はブルーレイ機器を出す気はないようだが、東芝流というか片岡さん流のアプリケーションデータの無劣化ダビングにこだわったブルーレイ機器を望んでいるファンは多いと思うよ。

※あくまでもデジタル放送を録画した場合。自分でビデオカメラを使って撮ったデータは移行可能だけど、実数として多いのはテレビ録画だろう。それにこれは何十年先か知らないけど、ブルーレイ・ディスクでも同じことが起きる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

ポリス@東京ドーム初日

この日のコンサートで一番緊張したのはこの曲の時。

「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」

私だけでなく、40歳台のオールドファンはみんな緊張したはずだ! ←決めつけ

デ・ドゥードゥードゥー、デ・ダーダーダー、あ、俺の言葉さ (繰り返し)

と歌って欲しくないような、欲しいような、やっぱり欲しくないような...。

スティングがすべて英語で歌い終えたときには力が抜けました...。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

ネドベド

東京がネドベド獲得へ10億円補強に動く

昼休みに会社で隣の席のMさん(SS席ソシオ)に教えてもらって、リンク先を見て二人で大爆笑。ないない。もう絶対ない。だって日刊だもの。
ネタとしては美味しすぎますが。

それよりドログ(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

パペポ?(ワールドカップ・アジア三次予選 日本対タイ)

後半27分。
タイはティーラテープに代えて、
ピシットポン投入。

後半32分。
タイはサラーユットに代えて、
ピパット投入。


試合終了後、「タイの交代選手って、
パポーンだっけ?」「プミポンでは?(それは国王だ)」と、夫婦揃ってパピプペポしか覚えていないことが判明。
(若干ねつ造あり)

あとで、プミポン国王の正式なお名前が
「ラーマ9世」という非常にマーガリンな名前であることを知り、またビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

さらばDAT

20080205_dat

つい先日、18年稼働したソニー製DATデッキ、DTC-300ESを売却してきた。きっかけは1990年のローリング・ストーンズ初来日のライブ、確かFM東京系列ネットワークだったと思うが、その放送を録音するために買った。

DATっていうのは、実に不憫なハードウェアだった。民生用の録音機器としては現在でも最高のスペックなのに、家電メーカーとレコード会社と妥協の結果生まれた「SCMS」っていう規格が自らの首を絞めた。

続きを読む "さらばDAT"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »