« だって土肥がピンクじゃないし(J1第6節 対ヴェルディ戦) | トップページ | こんな社員、見たことない(J1第7節 対川崎戦) »

2008年4月17日 (木)

もったいないお化けが出た(ナビスコ第3節 対磐田戦)

今年からボールパースンが青赤ジャージになったような気がする。

20080416

平山君は、マークが厳しいのは理解できるけれど、綺麗にやろうとしすぎ。こう、見ていて、がむしゃら感というか、必死さというか、強引さというか、怖さが感じられない。相手DFとの体のぶつけ合いにしても、すぐに倒れてしまうしね。あれでは審判に「平山はすぐ倒れる選手」との先入観を持たれてしまい、肝心なところでファウルを採ってもらえないのではないかな。梶山や大竹は相手を吹っ飛ばしているにもかかわらず、だ。

まあ、あの内容の磐田になら勝点3は欲しかったけれど、ナビスコでいくら勝っても残留には関係ないからまあいいか。それより、川崎がジュニーニョのハットトリックで勝ってきたことの方がイヤだなあ。

|

« だって土肥がピンクじゃないし(J1第6節 対ヴェルディ戦) | トップページ | こんな社員、見たことない(J1第7節 対川崎戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/40904706

この記事へのトラックバック一覧です: もったいないお化けが出た(ナビスコ第3節 対磐田戦):

« だって土肥がピンクじゃないし(J1第6節 対ヴェルディ戦) | トップページ | こんな社員、見たことない(J1第7節 対川崎戦) »