« さらばOS/2 Warp | トップページ | 実験です »

2008年4月23日 (水)

NHKスペシャル「病の起源」

今月からNHKが日曜日に放送しているサラリーマンNEONHKスペシャル「病の起源」が面白い。4月20日の放送のタイトルは「骨と皮膚の病 ~それは“出アフリカ”に始まった~」

NHKのサイトから引用してしまうと、こう。
「太陽光に含まれる紫外線を皮膚に浴びることで作られるビタミンD。このビタミンDが不足すると、カルシウムの小腸での吸収や骨への吸着が妨げられ、骨がもろくなってしまう。(中略)しかし、およそ6万年前、(ヒトが)アフリカを出て生息域を世界へと広げる過程では、今度は褐色の肌がビタミンDを作るのに必要な紫外線をも遮断してしまうという問題が生じた。この事態に、ヒトは北へ向かうにつれ肌の色を薄くし、紫外線とのバランスを取った。こうして生まれた肌の色の多様性が私たちヒトの多様性を生んだ。」

以上。紹介手抜き過ぎ>俺

放送で紹介された一エピソード。グリーンランドに住むイヌイットの人達は、アザラシ肉や魚の干物を主体とする伝統食でビタミンD不足を補っていたそうだ。ところが最近、大型スーパーの進出に伴い調理の簡単な欧米食(おそらく牛豚鶏や小麦を主体とする食事だろう)が普及し、この結果、骨に異常のある人が増えているとのこと。

調べて見ると案の定、マクドナルドもグリーンランドに出店していた。

............。
結局それがやりたかったのね。

しかし、私に関しては骨は絶対大丈夫だ。なにせ牛乳、チーズ、ヨーグルト等の乳製品が大好きで、風呂上がりに牛乳ガブ飲みだからな!!フォッフォッフォッ。

ここで妻がこんな話↓を教えてくれた。

牛乳よく飲むと前立腺がん危険増? 厚労省調査

.......ホンジャ逝ってきま~す。

|

« さらばOS/2 Warp | トップページ | 実験です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル「病の起源」:

« さらばOS/2 Warp | トップページ | 実験です »