« こんな社員、見たことない(J1第7節 対川崎戦) | トップページ | NHKスペシャル「病の起源」 »

2008年4月22日 (火)

さらばOS/2 Warp

いったい何人ついてこれるか不安な、さらばシリーズ第2弾。

山口智子出演のCM

もう2ヶ月も前のことなのですが、

20080310_warp

1995年のWarp Connect v3.01 → 1996年 Warp 4 → 2000年 Warp Convenience Pack(v4.51)と12年以上メインPCで使ってきたOS/2だが、ついに退役させた。使い勝手に全く不満も不便もないのだが、つうかシステムフォントの美しさではWindowsの追随を許さず(さすがにMac OS Xには勝てない)、快適そのものであった。しかし、同じハードを7年以上使い続けており、故障した場合の代替品入手が非常に難しくなってきたのと、昨年購入した横長ディスプレイに対応できるドライバーがないため、退役させることに決めたわけだ。

製造元(IBM)サポートが終了しているため、新しいハードウェア、例えばシリアルATA、PCI Express、横長ディスプレイ、iPod、IEEE1394に対応できない。いや、ネットを探せばドライバーはあるにはあると思うのだが、今はそういうのを試行錯誤する時間は取れない。

OS/2ってのは、実に不憫なオペレーティング・システムだった...ってDATの時と同じだが、スペックが優れていてもそれだけでは勝てないのがこの世界の常(HD DVDとブルーレイでもおんなじだったよな。レコーダーとしての作りは東芝の方が圧倒的にスマートだった)。IBMの業績がどん底の頃にOS/2 Warpの成長期を迎えた不幸もあった。もしもOS/2 for PowerPCが市場に出ていれば、今のLinuxくらいの地位は築いていたかもしれない。

主なアプリケーション
Future Wave Editor
RSJ CD Writer
PMView 2000
Mozilla 2.0
Firefox 1.5
REXXで書いた自作スクリプト多数
・IBMがREXXをオープンソース化してくれたのはありがたかった。自作スクリプトはWindowsやMacに移植予定
X Workplace、NPS Enhancerなど環境系ユーティリティは数知れず。
Excel ver.5  (Win-OS/2)
AddressBook  (Win-OS/2)

このほか、StermDr.Dialogではずいぶんと遊べたなあ。

まあ、後継はMac(Windowsは持ってるけど、あくまでもサブ。サブだからね!!)にするんだけど、Parallelsで仮想OS/2環境を作ったりするかもな。あ、今のキーボード(名器IBM 5576-A01)はWindowsマシンにつないで使う予定。

............

...てなことをだいぶ前に書いたままにしていたのだが、退役させるならこんなイベントでもやってあげるのだったなぁ。しかしPowerMac 9500の部品を取って、何に使う気なんだろう。


おひまなら参考リンク:PC Watch 元麻布春男の週刊PCホットライン - OS/2の歩みを振り返る

|

« こんな社員、見たことない(J1第7節 対川崎戦) | トップページ | NHKスペシャル「病の起源」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/40397983

この記事へのトラックバック一覧です: さらばOS/2 Warp:

« こんな社員、見たことない(J1第7節 対川崎戦) | トップページ | NHKスペシャル「病の起源」 »