« 審判の暴言問題を少し考える | トップページ | 少しだけ国際交流(J1第11節 対名古屋戦) »

2008年5月 5日 (月)

天狗になれるときはなっておこう(J1第10節 対大宮戦)

BS-iにてテレビ観戦。

こんなことを書いていたように、相性のよいアウェイの大宮戦なので(ホームでのことは忘れろw)勝ち負けは心配していなかった。しかし序盤10分の大宮のパス回しを見たときに「全然ついて行けてない...これは先に失点必至」と恐れおののいていたのだが...、なんと梶山とカボレの連続ループシュートで前半を2-0で折り返す望外の結果に。後半は長友が鬼突破を再三見せ、だめ押しの3点目をゲット。最後は祐介の試運転まで出来る余裕を見せて勝利。5時間の間だけとはいえ、ついに東京が首位に立った。いやあ、うまねんblogさんの妄想予言が実現しそうになってほんとビビりましたよ。

よそから何と言われようが、首位奪取したのは事実である。こんな時は浮かれて鼻高々、天狗になったもん勝ちである。そこで記念撮影。

20080504_shui

今までの東京は「いいときゃ最高、悪けりゃ最悪」だったのが、今季は分が悪い、あるいは出来が悪いときでも悪いなりに試合が出来ていて、しかもちゃんと勝点3を積み上げている。札幌戦、ヴェルディ戦、大分戦、この大宮戦と、すべてそう。普通の監督ならばあり得ない日替わりセンターバックもここまでは大成功。ロマンチシストにしてリアリストの城福さん恐るべしである。

次の名古屋戦は好ゲームを期待している。3連敗しているとはいえ、今年の名古屋はひと味違う美しいサッカーをしている。どこかで誰かが「下手くそなアーセナル」と書いていたが、まさにその通り(ほめ言葉だよ)。そろそろ内容のある試合を見たいなあ、なんて贅沢を言えてしまうゴールデンウィークなんていつ以来だろう?

|

« 審判の暴言問題を少し考える | トップページ | 少しだけ国際交流(J1第11節 対名古屋戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/41097223

この記事へのトラックバック一覧です: 天狗になれるときはなっておこう(J1第10節 対大宮戦):

« 審判の暴言問題を少し考える | トップページ | 少しだけ国際交流(J1第11節 対名古屋戦) »