« 天狗になれるときはなっておこう(J1第10節 対大宮戦) | トップページ | クラブ史上最大のイベントとな! »

2008年5月 7日 (水)

少しだけ国際交流(J1第11節 対名古屋戦)

となりに外国人家族(旦那が長友シャツ、奥さんとお嬢ちゃんが金髪で東京マフラー持参)がいて、旦那と少し会話。以下意訳抄訳。

私「(流暢な英語で話しかけられてきたのと、次節UK Dayなので)イギリス人かい?」
旦那「いや、セルビアだ。スタジアムの近くに住んでいるので東京を応援しているが、セルビア人なのでピクシーも応援する。ピクシーは素晴らしい選手だった。彼のアシスタントコーチ(ジュロブスキー氏)も偉大な選手だったんだよ。」
私「そのコーチも1990年ワールドカップで、オシムさんの下でプレーしたのかい。」
旦那「いや違うけど。オシムと俺は同じサラエボの生まれなんだ。オシムは最高の監督だよな。」  (注 サラエボは現在はボスニア・ヘルツェゴビナの首都です。セルビアではありません)
私「同意、同意。」
旦那「今日は東京1-0名古屋だといいね。」
私「うーん、ピクシーに免じて名古屋に1点上げるから、東京2-1名古屋でどう?」

そしたら0-1で負けちゃいました。名古屋の守備の良さに感服。厳しいプレスを掛け足元でキープさせないし、相手ボールの時は確実にスペースを埋め縦もしっかり切る。東京は横パスばかり目立っていた。

また、攻撃に転じたときのスペースを見つける速さが東京より一枚上手で、こりゃただのサイド攻撃(=ヨンセン大作戦)ではない強さを見ました。しばらく上位に留まるでしょう。今日は東京の出来が悪かったと言うよりも、名古屋が良かった。守備も攻撃も本当に良かった。そこまで東京は強くないと言うこと。次は梶山が戻ってくるし、祐介、羽生、石川と故障者も復帰してきた。これからこれから。

|

« 天狗になれるときはなっておこう(J1第10節 対大宮戦) | トップページ | クラブ史上最大のイベントとな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/41119557

この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ国際交流(J1第11節 対名古屋戦):

« 天狗になれるときはなっておこう(J1第10節 対大宮戦) | トップページ | クラブ史上最大のイベントとな! »