« 歌う電車は愛がすべて | トップページ | ダービー欠席でした(・_・)(._.) »

2008年6月 6日 (金)

突っ込みどころが満載で

有害サイト規制法案、与野党が合意 基準作り、国関与せず(朝日)

サイト規制:「有害」民間が判断…自民と民主が法案合意(毎日)

青少年ネット規制法案、国の関与なしで与野党合意(ITメディア)

ITメディアより引用。

 携帯電話会社には、18歳未満のユーザーへのフィルタリング導入を義務付けるが、親が不要とすれば解除できるようにする。PCメーカーにはフィルタリングソフトのプリインストールを義務付ける。

国内パソコン出荷台数は企業向けが過半数(6:4くらい)なのだが、全PCにフィルタリング・ソフトのインストールが義務づけられるとしたら、そのコストは誰が負うのだろうか?

あるいは個人がパソコンを買うときに、18歳未満の子供がいるのか、今後子供を作る予定があるのか、それとも今後養子を取る予定があるのか、幼い連れ子のいる人と結婚する予定があるのかを、いちいち申告するのだろうか?

フィルタリング・ソフトは一度入れたら済というわけではなく、定義データの定期的アップデートが必要だ。その保守責任は誰が持つのだろう?

仮の話だが、アンチウィルス・ソフトのように、フィルタリング・ソフトの各メーカーが使用料金の年貢方式を採用したら、そのコストは誰が負うのだろうか?

いくら罰則規定がないとはいえ、こんなザル法でいいのかね......。

で、この法律、もう衆議院を通過してしまったそうです。なんだかなあ....。

|

« 歌う電車は愛がすべて | トップページ | ダービー欠席でした(・_・)(._.) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/41443490

この記事へのトラックバック一覧です: 突っ込みどころが満載で:

« 歌う電車は愛がすべて | トップページ | ダービー欠席でした(・_・)(._.) »