« 蒸し暑かったねえ(J1第17節 対ガンバ戦) | トップページ | 犬飼のバカが »

2008年7月21日 (月)

芝注意報発令(J1第18節ヴェルディ対柏)

味スタに滑るピッチが戻ってまいりました。

2008072001

2008072002


急激に気温が上がったせいなのか、芝の根がやられてしまったようだ。フカフカで、踏ん張ると根ごとめくれ上がる。古い記憶で申し訳ないが、日韓ワールドカップの前年にやった日本対イタリア戦での埼玉スタジアムと思えばほぼ間違いない。今週末の試合が不安だなあ。

この日はバックスタンド1階でまったり見ていたのだが、いつものビール売りを見つけたので一杯買う。

ビール売り「あれえ、今日はどうしたんですか。」
        私「いやあ、京都は遠くって。今日は柏の応援。」
ビール売り「そういえば、ゴール裏にもエフシーの人たくさんいましたよ。」

皆さん、考えていることは同じのようで。

試合は前半の途中から、ヴェルディがヴェルディらしからぬプレスで柏を制圧。大黒は持ち味の危険な動き(裏を取る動き、視界から消える動き)を発揮して、柏の最終ラインに脅威を与え続ける。これなら、真剣にフッキは不要だろう。

試合を決めたのはヴェルディの2点目のPK。遠い方だったのでファウルかどうかは微妙だったが、一発レッドは厳しすぎるように見えた。あとで録画を見たが、PKはともかく、せいぜいイエローが妥当ではないかと思う。平本はボールを支配しているとは言えず、あれは決定的得点機ではない。それに、あの程度のチャージで一発退場ならば守備なんてできないよ。

ロスタイムの幻の同点ゴールは、藏川が土屋を押し倒したことをファウルと採ったようだ。録画だと確かにファウルに見えるが、あれを採るなら他にもファウルにすべき場面があったんじゃないかと思う。やや、後味の悪い幕切れとなった。

|

« 蒸し暑かったねえ(J1第17節 対ガンバ戦) | トップページ | 犬飼のバカが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/41922624

この記事へのトラックバック一覧です: 芝注意報発令(J1第18節ヴェルディ対柏):

« 蒸し暑かったねえ(J1第17節 対ガンバ戦) | トップページ | 犬飼のバカが »