« 今日は左利きの日。 | トップページ | 誇りと情熱(五輪女子準決勝 日本対アメリカ) »

2008年8月18日 (月)

悶々(J1第21節 対浦和戦)

カウンターを止めるため、一発レッド覚悟で行った羽生さんの後ろからのタックルが、カードどころかノーファウルでプレイオンとか、バックスタンド側副審のオフサイド判定がアレだったとか(録画は見てないのでホントのとこは分からないけどね)、モニの(たぶん)復活とか、×をつけるためにアマラオやベロをわざわざ一所懸命書いたのね浦和さん可愛いじゃねーかとか、いくつかネタはあるけど、なんか悔しくて筆が進まない。

なんだかU-23の試合を見ているようでね。相手ゴール近くまではまあまあ行けるんだけど、そこから先が遠い。ゴール前での意外性のあるプレーというか、人を喰ったプレーというか、あるいは高度な足元の技術とか、もう一つ二つ三つくらい...上積みがないと勝てないね...と思う。ただ幸いなことに、北京U-23の活動は終わってしまったが、城福東京のシーズンはまだまだ続く。

|

« 今日は左利きの日。 | トップページ | 誇りと情熱(五輪女子準決勝 日本対アメリカ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/42202186

この記事へのトラックバック一覧です: 悶々(J1第21節 対浦和戦):

« 今日は左利きの日。 | トップページ | 誇りと情熱(五輪女子準決勝 日本対アメリカ) »