« クイーン強化月間 | トップページ | 大勝劇とオフト(ぷふっ)(J1第26節 対磐田戦) »

2008年9月15日 (月)

鬼門突破(J1第24節 対大宮戦)

2005年以降、ホームの大宮戦には勝っていない。しかもいつも試合終了間際に失点するという後味の悪い終わり方。この日も先に失点と、相手GKの好セーブ連発でいや~な流れだったが、珍しくセットプレーで逆転し、ロスタイムにダメを押す理想的展開で久々のホーム戦勝利。ナビスコのダービーに出席できてないので、個人的には4月以来の味スタ勝利だった。いや、めでたい。

特に後半からエメに代わって出場のナオが効いた。ナオが活発に動くことで大宮の攻撃は散発となり、後半は東京が試合を掌握。しかもナオのプレースキックが直接点につながったのって初めて見たよ。長生きはするものですね。

鈴木達也も上々のデビュー。カウンター狙いの時間帯で連携をどうのこうの考える必要がなく、簡単に裏に走らせればよかったので、やりやすかったのではないかな。

|

« クイーン強化月間 | トップページ | 大勝劇とオフト(ぷふっ)(J1第26節 対磐田戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/42485224

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼門突破(J1第24節 対大宮戦):

« クイーン強化月間 | トップページ | 大勝劇とオフト(ぷふっ)(J1第26節 対磐田戦) »