« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

モリシ引退

森島寛晃選手の現役引退について(セレッソ大阪公式)

これは堪えるなあ...。別にセレッソファンでなくても「早くJ1でモリシを見たい!」「J2のまま引退させたらしばき倒すぞ、ワレ」と思ってきたサッカーファンは多いんじゃないかな。

20081031b

うちにある数少ない代表グッズの一つが、2002年代表モデルの8番森島のユニ。長居の試合で後半から出てきて、そしてすぐゴール。千両役者そのもの。あと、オールスターでのストイコビッチとのコンビネーションは最高だったよな。1998年のワールドカップ開けだったっけっか、平塚にベルマーレ対セレッソの試合を見に行ったこともあった。確かモリシが2点、呂比須が3点取った試合だった。そして2005年の最終節、あの今ちゃんの同点ゴール後、ベンチで呆然としていたのも忘れられない思い出。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

これは一つの到達点(J1第30節 対鹿島戦)

20081026_01_2

20081026_02

20081026_03

城福東京は奇策、奇襲でなく鹿島に真っ向勝負を挑んで、そして、勝った。これほど嬉しいことがあろうか。鹿島の出来が悪かったかというと全然そんなことはなく、二つのゴラッソに象徴されるように、いつものように強い鹿島だった。残りの試合、東京は同じような試合ができるかどうかは分からないが、今日のような素晴らしい試合が出来たこと、これは忘れるべきでない。選手もファンも。

やや意外だったのは、鹿島は気合いが入りまくった東京をいなしに来るかと思っていたのに対して、試合の頭からガンガン攻めてきたことである。これは結果的には東京に有利に働いたと思う。平山の前線でのチェイスはふだんの50%増しに感じたし、長友がオーバーラップするスピードは半端ではなかった。そんな風に東京に火をつけてしまったのだ。

精度の上がったナオのプレースキックからカボレのゴール。ゴール前の4人がよってたかって押し込んだ2点目。そして相変わらず「神の子」な大竹。ゴール裏が「眠らない街」を歌うのを忘れるほど緊迫したゲーム終盤。一方、鹿島も興梠の勇気あるヘッドに田代の完璧なボールコントロール後のシュート。何回も見せた伊野波の豪快なサイドチェンジ。まさにハイレベルでしびれる試合。この試合をスタジアムで見た我々は幸せ者である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

さあ、突っ込んでください、ってか

今まで新聞報道や雑誌のインタビューでしか出てこなかった秋春制について、会長自身の言葉で直接語ったこと自体は評価したい。が、その内容は、なんかもうね、現実離れしてるって言うか。「毎日100のアイディアを思いつくが、そのうち101のアイディアがくだらない」と評される、FIFAのブラッター会長並みというか。

JFA会長コラム「シーズン制の移行を考える」

まず冒頭で、ゲリラ豪雨だの熱中症の危険性を訴え、まるで観客のことを思っているようなことを書いてはいるが、比較検証が全くなく、説得力がない。

続きを読む "さあ、突っ込んでください、ってか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

戸田に手土産(J1第28節 対清水戦)

選手紹介時に、清水は市川がベンチスタートと分かったので「(清水では右サイドバックで使われている)戸田はベンチ外かな...」と思っていたら、なんと西澤(あとで調べたら、捻挫だったらしい)を押しのけてベンチ入りのアナウンス。スタンドからは盛大な拍手が上がったが、まさかロスタイムに戸田にだめ押しを叩き込まれるとは、誰も予想していなかったでしょう。

続きを読む "戸田に手土産(J1第28節 対清水戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

秋春制は無茶だ

考えただけで鬱になる秋春制ですが(というか犬飼氏の頭の悪さに鬱になってるんだけど)。

 「シーズン制移行を難しく考える必要はない。1月と2月にサッカーをするか、7月と8月にサッカーをするか、それだけの話だ」と犬飼会長は強調する。(スポーツ報知FOOTBALL 365日)

全然「それだけ」じゃありません。何を言ってんだか。

続きを読む "秋春制は無茶だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

10周年なのか

あ...東京フットボールクラブ株式会社の創立は1998年10月1日なんだ。だから今年10周年って言ってるわけね(バナー貼ってるくせに今頃気づいてる俺って何)。

いやあ、以前ここで声をかけられたセルビア人に「FC東京は1999年に出来たんだよな?な?」と長友シャツのエンブレムを指さしながら質問されたので、「Yes. This year is the last year of the first decade. The 10th anniversary comes next year.」なんて答えちゃったよ。すみませんすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »