« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

あ、アウアウ!!?

職場で本当に吹いてしまった記事。

エスパルスの本拠地は愛称「アウトソーシング」(サンスポ)

静岡市は21日、サッカーJリーグ清水エスパルスの本拠地「日本平スタジアム」(同市清水区)の命名権を人材サービス業「アウトソーシング」(同市駿河区)が取得し、愛称が「アウトソーシングスタジアム日本平」に決まったと発表した。

かつての西武球場、「インボイスSEIBUドーム(納品書ドーム)」を上回る破壊力...。英語の人から見ると、"Outsourcing Stadium Nihondaira"って「日本平スタジアムを業務委託に出す」としか読めないよね......。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

秋春制反対

しばらく最上位に貼ります。

Jリーグ冬開催反対

犬害氏は「北国チームは、冬はアウェイでやればいい」なんてほざいていましたが、12月-2月の国立で見た試合は天皇杯決勝(雪!)、高校選手権(霰!!)、ゼロックス杯(氷雨!!!)と、相当寒くて辛かった思い出ばかりだぞ。

2005年のJ1開幕戦なんて、何をとち狂ったかナイトゲーム。みぞれが降ってガクガクブルブルでしたよ。あ、新潟さんをボコ ボコにしたので、これはいい思い出かも(笑)。

で、次節のアウェイ広島戦が、これが猛吹雪でさあ。行ってないけど(爆)。

つまり、3月でも十分に寒いのに、これ以上客にとって悪条件の試合を増やしてどうする、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・フー武道館公演2日目

17日と19日の武道館公演セットリストはこちら

九段下駅の階段を出て最初に目に入ったのは「チケット譲ってください」と書かれた紙を掲げている数人の人達。確かに17日の公演はソールドアウトだったけど、追加公演だった19日は当日券があったのだよ。空席も100くらいはあった。そんなに見に行きたいのなら、ちゃんと調べた方がいいんじゃないのかなあ...。それともあれは「タダで頂戴」という人達なのかなあ......。

この日の席は1階スタンド西だったのでステージの真横。大型スクリーンも半分くらい見切れている席だったけど、その代わりステージまでが近く、メンバーの表情も分かるほど。おかげでザック・スターキーのドラミングをたっぷり楽しめたのはよかった。お父さん(リンゴ・スター)はいわゆるヘタウマなドラマーだけど、ザック君はかなり上手い。さすがキース・ムーン直伝だけのことはある。ケニー・ジョーンズやサイモン・フィリップスよりはしっくり来るなあ。

ピート・タウンゼントの風車奏法は実はカッコだけで、実際の音はサイモンが出しているのではないかとちょっぴり疑ってましたが、すみません、本当に弾いてるのがわかりました。ロジャー・ダルトリーは始終マイカップでお茶を飲んでましたが、つぎ足した形跡なし。飲んでも飲んでもなくならない不思議なカップ。あれはアンナ・ミラーズのカップだったのか?戯れ言はさておき、この日のライブも素晴らしいものでした。音がビン!と立ってるんですよ。ドームじゃなくて武道館でやったのも勝因かな。

しかし全盛期に日本ではさっぱり人気のなかったフーが、なぜ今、武道館2日をほぼ満員にできるようになったのだろう。観客は若い人が意外に多かった(ストーンズやチープ・トリックの観客と比べても若かったと思う)ので、単なるオヤジホイホイとは言えない気がする。洋邦問わずアレンジだけで聞かせている昨今のヒット曲に飽き足らない人達が、フーのような骨格のしっかりした音楽に引き寄せられているんじゃないのかな。ツェッペリンやストーンズの音を楽しむには、ある程度の熟練が必要だけど、フーは単純にかっこいいしね。その代わり、歌詞は難しいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

またくだらないことを

なんか犬害絡みのエントリーが、常設コーナーと化してるな。

ふ~ん(スポナビ)。

日本サッカー協会の天皇杯実施委員会は17日、来年度の天皇杯全日本選手権から出場チームにベストメンバーでの参加を義務付ける規定を設ける方針を固めた。来年2月までに決める予定。

協会というか犬害氏の考える「ベストメンバー」って、ミーハーにとってしか意味のないものだよな。ミーハーといって悪ければ「一般層」とか「浮動票」に言い換えるけど、この客層って熱しやすく冷めやすいので、経営的にはあてにならいのとちゃうの?そんな客層にアピールするのって、本当に効率がいいの?こんな客層ばかり相手にして来たから、いま代表戦の動員が落ち込んでるんじゃないの?本当に一般層を最重要視してるんだったら、Jリーグがスカパーに放映権を売ったことについて、協会はなぜ何もコメントしなかったの?そして、サッカーは内容じゃないの?内容が良くないから浦和時代の犬害社長は、ナビスコを獲ったオフトを事実上解任したんじゃなかったの?

余談:ジーコ前代表監督はたまに先発総とっかえをやったけど、あれもベストメンバー規定違反ですかね。反町前U-23代表監督も、アジア二次予選最終節で総とっかえをやったけど、これも違反ですね。ぜひ犬害氏の見解を聞きたい。

天皇杯にはJリーグだけじゃなくて、JFL、地域リーグ、大学、高校など日本中すべてのチームが出られるんだよねえ。確か数年前の大会でマリノスと市立船橋がPK戦まで行った試合って、市船の日程は高校選手権県予選決勝と連チャンだったはず。それでもベストメンバー?まあ、やるとしてもベスト32から適用ってところに落ち着くんだろうけど。でもJクラブだけ適用だとしたら、それ公正なルールといえるの?

そいでもって、来年度天皇杯の予選はもう始まっているのでは?また後出しじゃんけんかよ。
(続きます)

続きを読む "またくだらないことを"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

最高でした!ザ・フー・アット武道館

20081117

Don't cry
Don't raise your eyes
It's only teenage wasteland
  - from Baba O'riley

まさかババ憂太・オライリーのブリッジ部分で、スタンドアリーナ全員の大合唱になろうとは。わたしゃここで感極まって泣いてしまいましたよ。

フーの良さは、凛々しさというかシャキシャキ感というか瑞々しさというか、それが何年経っても保持されているところ。演奏しているのは60超えたジジイなんだけど、青臭ささは全然変わっていない。

I hope I die before I get old
  - from My Generation
 
いや、ジジイになる前に死にたいと言っていた彼らだけど、ジジイにならずに年を重ねたというのが正解だな。
水曜も行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

こんなのルーカスじゃないやい!!

ガンバの優勝にダメを押したトータル5点目は、二川のスルーパスを軽くワントラップし、非常のコンパクトな振りでGKの脇の下を抜く華麗なシュート。こんなの俺の知ってるルーカスじゃないよ(笑)。

トラップまではいいとして、そのあと強く振り抜いたシュートをGKの真正面にぶち当てるのが本物のルーカスだろうがぁぁぁ。......。

とにかく、ガンバ大阪の選手、監督コーチら現場スタッフ、フロント、そしてファンの皆さん、ACL優勝おめでとうございます。いや、あんたら本当に強かったよ。

しかし、クラブワールドカップでまたガンバとアデレードの対戦があるんだろうな。何とかならないのかこのドロー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

サッカー協会会長終了のお知らせ

もうぶち切れそうです。

天皇杯主力温存で大分、千葉への処分検討

「規則があるかどうかの話ではない」??? 一度こんなことを通してしまったら、これからずっと、会長の恣意的運用を許してしまうことになる。そしてそれは、日本サッカー協会が非民主的組織であることを世間に広く知らしめるのと同じことだ。

来年2月か3月のアジア最終予選は現地参戦するつもりだったけど、会長のこんな横暴が続くようなら行くのをやめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

JFA会長には一貫性がない

「秋春制は世界標準だ。そうしないと選手は休めない」と言いつつ、実際に選手を休ませるとこう言って激怒するとは最低な奴だな。レアルだってバルサだってアーセナルだって、国内カップ戦のメンバーはローテーションでやってますぜ。

天皇杯が日本で一番権威がある大会、ってのも意味不明だし。

大分の溝畑社長はどのように陳謝したんだろう。「自クラブの選手の健康を守るため仕方なかった」くらいのことは言ったのだろうか。

(追記)
以下のブログも読んで見てください。

Forza Torinita「持たざるもののターンオーバー」
犬をおいかけて 「犬飼会長、あなたは間違っています」

(さらに追記)

うまねんblogさんが会長の発言について冷静な論評を書いてくれました。そう、東京にとっても他人事じゃないんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年11月 5日 (水)

リチェーリと憂太(天皇杯4回戦 川崎対山形)

文化の日は味スタにも行かず、NHK BSにて天皇杯をテレビ観戦。前半はリアルタイムに横目で、後半は録画でちゃんと見た。目当ては当然リチェーリと憂太。

リチェーリはシーズン当初は活躍していたけど、負傷離脱後は長谷川と豊田にポジションを奪われ、最近はベンチ入りもままならない様子。この日は久々の先発だったが、スピード全然ないじゃん......。かけっこで川崎の寺田に負けてるなんて一体どうしたんだ? 結局あまり見せ場のないままハーフタイムで豊田と交代。うーん、これでは良くてレンタル延長かなあ。怪我が治りきってないのかもしれないけど。

憂太はセンターハーフで先発してフル出場。たまにボールを持てば相変わらずセンスのいいスルーパスやシュートを見せるのだが、いかんせん運動量が少ない。センターサークル付近で浮遊しているようで、とにかくテレビ画面にアップで映らない。ていうか、そもそも憂太はセンターハーフ向きな選手じゃないしね。ただ、ハードワーク全盛の今のJリーグで、トップ下専門業者の憂太は、はたして飯を食えていくんだろうか?

昇格ほぼ決まりの山形だけど、このままでは1年で逆戻りかなあ。残留するにはかつての札幌のウィル、大分のマグノ・アウベス、甲府のバレーみたいな存在が必要だろう。リチェーリにはその可能性はあると思うんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

戸田を出せばよかったのに(ナビスコ決勝 大分対清水)

長谷川健太さんの作戦ミスに尽きる、と言っていいかも。

20081101_01

20081101_02

大分は攻撃のキーマン、左アウトサイド鈴木慎吾を警告累積で欠くが、健太さんがその対面においたのは岩下と山本の、どちらかといえば守備的なセット。確かにこの組み合わせで最近結果を出しているのだが、やはりここは最初から市川だったような...。大分の堅守速攻を恐れるあまり、清水はチーム本来のやり方を封印してしまったように見えた。

続きを読む "戸田を出せばよかったのに(ナビスコ決勝 大分対清水)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »