« 「みんなロックで大人になった」 | トップページ | トラックボールを買ってみた »

2009年1月19日 (月)

シーゲートのHDD終了のおしらせ

昨年初めにこんな記事を書いていたのだが、また似たような不幸が降りかかるとは...。

昨年末、ツクモ電機支援以外に特に理由もなかったのだがWindows機のハードディスクを増設した。Seagateの500GBのSATA HDD、型番ST3500320NSというものである。このHDDを含め、Seagateの現行モデルのほぼすべてにファームウェアの不具合があるそうだ。

Seagate製ハードディスクのファームウェアに致命的な不具合、起動不能・アクセス不能になることが判明

GIGAZINE編集部のSeagate製ハードディスク「Barracuda 7200.11」がついにアクセス不能に

私の買ったHDDがビンゴなのかはまだわからない。これから調べる(こわいよー)。

ところでGigazineの記事では「12月以前に製造された」と書いているが、Seagateのサイトの原文では「12月に製造された」"manufactured in December 2008"と書いてある。こんな単純な翻訳ミス、するものなの?と思ったが、どうも"manufactured through December 2008"と書かれていた時間があったようだ。

真実はどっちだ?

|

« 「みんなロックで大人になった」 | トップページ | トラックボールを買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/43791666

この記事へのトラックバック一覧です: シーゲートのHDD終了のおしらせ:

« 「みんなロックで大人になった」 | トップページ | トラックボールを買ってみた »