« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

ハラヒロミJFA技術委員長に就任か

緊急テコ入れ!原博実氏が技術委員長就任へ (スポニチ)

1995年 ワールドユースでベスト8。
1996年 アトランタ五輪で2勝1敗だったもののグループリーグ敗退
1997年 ワールドユースでベスト8。
1999年 ワールドユースで準優勝。
2000年 シドニー五輪でベスト8。
2001年 ワールドユースでグループリーグ敗退
2003年 ワールドユースでベスト8。
2004年 アテネ五輪で1勝2敗でグループリーグ敗退
2005年 ワールドユースでベスト16。
2007年 U20ワールドカップ(旧ワールドユース)でベスト16。
2008年 北京五輪男子代表、全敗。
2008年 男子U19代表、アジアを突破できず。

Jリーグ開始以降、少なくとも男子若年代表は世界に通用していたのですが、ここ数年の成績は明らかに右肩下がりになっています(他方、女子代表の躍進は凄い)。前園、城、松田、中田、柳沢、俊輔、小野、稲本、高原以降これといった選手が出てきていないのは確か(松田以外は海外でのプレー経験有り)。遅咲きと言われる遠藤にしたって、1999年ワールドユースではレギュラーとしてプレーしてましたしね。

まだ決定ではありませんが、原さんには是非とも育成システムにメスを入れてほしいものです。個人的には、スペインみたいにBチームを下のカテゴリーに参戦させられないか検討して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

J移籍市場ほぼ終了

ダビ、ヨンセン、我那覇、永井の移籍や、ヴェルディの大量解雇などで華々しく幕を開けた移籍市場だったが、各クラブの新体制発表もほぼ終わった今になってみると大物の移籍は少なく竜頭蛇尾に終わった感がある、と「ダビ」で韻を踏んでみました管理人です。

現在の代表クラスで移籍した選手は高木和道くらい。前年は千葉のレギュラー5人に駒野、本田が移籍、そして高原の国内復帰があったのに比べるとかなり地味だ。お、と思わせるのは古橋(セレッソ→山形)くらいか。

東京関連だと、トライアウトに参加してJに場所を求めていた小澤は結局ガイナーレ鳥取に完全移籍。リチェーリ、増嶋、池上、スズケンもそれぞれ完全移籍。信さんは引退。番外で、土肥はヴェルディと再契約、福西は早々と引退だ。戸田は指導者を目指すことが濃厚らしい。そんな中、まだ2009シーズンのプレー場所が不明な選手がいる。

そう、馬場憂太だ。山形への期限付き移籍は満了したが千葉の新体制に名前がない。千葉でつけていた背番号8は、今季は中後選手の番号になった。かといって千葉退団の公式リリースはない。戦力外だったらとっくに発表があるはずで、発表がないのは憂太と千葉は複数年契約を結んでいるからではないかと思う(あくまでも管理人の想像です)。で憂太は移籍先を模索中、と...。

こんなことならさっさと東京に戻って来て、城福さんに鍛えてもらった方がいいと思うのだが。栗澤とエメルソンのいない中盤には、使うタイプがもう一人必要な気もするし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

恐れていたこと?が

「FC東京!好きで悪いか!!」のまぐパパさんが恐れていたことが、既に起きていたww

20090124(スポニチ)

あーもうっ、縁起でもない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

ドロンパ来たーーーーー!

チームマスコット誕生!!

イラストより着ぐるみの方がいい感じじゃねーの?

( ・o・)ハッ!   な、中の人など...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公式スーツ

移動用公式スーツ採用へ(トーチュー)

さて、この話はその後どうなったのか?

FC東京の公式スーツは2006-2007年にかけてポール・スチュアートだったけど、2008年は無しでした。

上記のトーチューの記事を読んで「移動時の統一感ってのはきっと表向きの理由でさ、本当は、まだ安月給の大竹君や椋原君が『僕もポール・スチュアートのスーツがほしい...』って社長にねだったんだよ」と言ったら、妻は「いや、高校出たての子にはスーツの価値はそんなに分からないだろうから、きっと羽生や佐原が頼んだんだよ」。

特に川崎の2007年の公式スーツはアオキだったしなあ、アオキよりはポール・スチュアートだよなあ...。

そういえば緑さんはSHIPSなんだよね...。あれは正直うらやましかった。

続きを読む "公式スーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月21日 (水)

トラックボールを買ってみた

最近、お気に入りのロジクール(買った当時はロジテック)のおにぎりマウスの調子がよろしくない。掃除はしてみたが、そもそも汚れはたまっていなかった。断線かもしれない。少なくとも11年は使っているし、壊れても不思議じゃない。

買い換えようかな...かといって光学式マウスは、ボールがコロコロ転がる感触がないのが不満。具体的に物を動かしている感覚が欲しい。そこで物は試しとトラックボールを買ってみた。Macを使うようになってから非常によく見ているこのサイト絶賛されていたからだ。

買ってみたのはロジクールのマーブル・マウス。昨年末に新発売になったばかりだ。先代のマーブル・マウスはプレミアムがついて実売約8000円もしたので手を出しづらかったけれど、新製品は約3000円になりずいぶんとお買い得になった。

実物は思ったよりボールの出っぱりが大きい。

20090120_01

真上から見ると、なんとなくスター・ウォーズのグリーバス将軍の頭に似ている。

General_grievous

20090120_02

スレーブ1にも似てる。

Slave_one

20090120_03

ちょっとWindows機で使ってみたが、ドライバーを入れなくても普通に認識され通常のマウスとして使うことが出来た。ただしホイール機能は付属の専用ドライバーを入れないと使えない。で、このホイール機能が通常のマウスと比べてもかなり使いやすいんだな、これが。まだポインターの動かし方はぎこちないですが、しばらく使ってみようと思います。

参考リンク「私たち、トラックボールじゃなきゃダメなんです!」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月19日 (月)

シーゲートのHDD終了のおしらせ

昨年初めにこんな記事を書いていたのだが、また似たような不幸が降りかかるとは...。

昨年末、ツクモ電機支援以外に特に理由もなかったのだがWindows機のハードディスクを増設した。Seagateの500GBのSATA HDD、型番ST3500320NSというものである。このHDDを含め、Seagateの現行モデルのほぼすべてにファームウェアの不具合があるそうだ。

Seagate製ハードディスクのファームウェアに致命的な不具合、起動不能・アクセス不能になることが判明

GIGAZINE編集部のSeagate製ハードディスク「Barracuda 7200.11」がついにアクセス不能に

私の買ったHDDがビンゴなのかはまだわからない。これから調べる(こわいよー)。

ところでGigazineの記事では「12月以前に製造された」と書いているが、Seagateのサイトの原文では「12月に製造された」"manufactured in December 2008"と書いてある。こんな単純な翻訳ミス、するものなの?と思ったが、どうも"manufactured through December 2008"と書かれていた時間があったようだ。

真実はどっちだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

「みんなロックで大人になった」

なんだか大昔のウィスキーのCMのようだが、昨晩からNHK BS1で始まったBBC制作のドキュメンタリー番組のタイトルである。原題は"Seven Ages Of Rock"、たぶん。

前振りで出てきたマーティ・フリードマンが「ロックンロールとロックってどう違うの?」と問いかけるが、番組の始まりがビートルズではなくてザ・フーってところに答えがあるように思う。まあビートルズは権利関係が厳しくて、そもそも使えないっていうのもあるかもしれないけど。

個人的なツボは、キース・リチャーズが「ブルースってのはこうやってギターを弾きながら、好きなように歌えばいい」てなことを語ってたところ。その喋りがそのまんまブルースになっていてこれが凄かった。

決してマニア向けではなく、一般視聴者に分かりやすい内容なので若い方も是非。

今後の予定は
1/6 アート・ロック
1/7 パンク・ロック
1/8 ヘビーメタル
1/9 スタジアム・ロック
1/10 オルタナティブ・ロック
1/11 インディー・ロック

毎回21:10-22:00の放送。最終回のみ22:10-23:00。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

「アウェイ側チケットあります」(スルガ銀行杯決勝:ガ大阪対柏)

皆様あけましておめでとうございます。本年も当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。今年もよろしくお願いします。赤嶺の残留と中村北斗の獲得が決まったそうで、東京ファンにとってはとてもうれしいお年玉となりましたね。

ここからは元日に行ったスルガ銀行カップ天皇杯決勝のことを書きます。

続きを読む "「アウェイ側チケットあります」(スルガ銀行杯決勝:ガ大阪対柏)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »