« 侍ジャパン | トップページ | 今年で最後か、紙の年間チケット »

2009年2月25日 (水)

エリック・クラプトン2月24日武道館公演(追記)

シェリル・クロウに引き続いてまたもアリーナ中央近く最前列。ええ、自慢ですともさ。でもステージが随分高くて首が痛かったです。

今回はサポートする新譜がないのでどんなテーマでやるのだろうと思っていたが、特にテーマは設けずに、リラックスしてやりたい曲をやるという感じ。「恋は悲しきもの(Why Does Love Got To Be So Sad)」を初めて生で聴けたのは良かったなあ。90年代は情感たっぷりの濃いアレンジでやってた「ワンダフル・トゥナイト」は、ここ数年は原曲に近いあっさりしたアレンジに戻しており、私はこの方が好きだ。「死者に捧げる」と言って演奏した「ドリフティン」は、やはりジョージ・ハリスンに捧げたのかな。ジョージが亡くなった直後、確か2001年11月30日の公演に嫁をほったらかして行ったことを思い出しました。あの時は「バッジ」をやりましたが。

今ウィキペディアで見て気がついた。2月24日はジョージの誕生日だったんだ。

ただ、新しいチャレンジがあまり見られず、コンサート全体では少々物足りなく感じたのも事実。結構実験的なアルバムだった「ピルグリム」を挟んだ1997年と1999年の公演が、自分にとっては今のところベストかな。やはりライブで新曲が聴きたい。

24日のセットリストは正式なものが出たら追記します(3月3日追記しました)。また、本日25日の公演が後日WOWOWで放送されるそうです。

セットリストは続きでどうぞ。

セットリストはWhere's Ericというファンクラブが運営しているサイトに載っていましたのでリンク先で見てね。サイトの作りからして公式っぽいですね。

Eric Clapton - Still Rocking In Tokyo! Budokan Night 4

2006年に行ったときセットリストもありました。このサイトかなり使えるな。

|

« 侍ジャパン | トップページ | 今年で最後か、紙の年間チケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/44171748

この記事へのトラックバック一覧です: エリック・クラプトン2月24日武道館公演(追記):

« 侍ジャパン | トップページ | 今年で最後か、紙の年間チケット »