« 戸田光洋引退 | トップページ | シオちゃんが虫垂炎 »

2009年2月 6日 (金)

シーゲイト製HDD不具合の続報

こちらで書いたシーゲイト製HDDの不具合の続報というか解決編。

私の持っているディスク(ST3500320NS)がビンゴと判明したので、1月23日に本国のサポートあてにメールで更新ファームウェアの送付を依頼。一週間経っても返事がなかったので、今度は日本法人のサイトより問題報告の形でリクエストを上げた。そしたらどっちに対しての反応だか分らないが、2月3日にメールで返事が来た。


> Dear Seagate Nearline Customer,
>
> This email is in response to a request that you placed with Seagate
> Support.   We are informing you that a firmware update is available
> for affected Barracuda ES.2 SATA products.  Please click here
> http://seagate.custkb.com/seagate/crm/selfservice/search.jsp?DocId=207963
> (or paste this URL into your web browser) to go to Seagate's
> Knowledge Base site to determine if it is necessary to upgrade to the
> new firmware.
>
> Thank You.
> Seagate Customer Support
>


このメールのリンク先からたどって更新ファームウェアを入手。ファームウェアはISOイメージなので、これをCD-RWに焼いてアップデートを完了した。

結果的にはファームウェアの更新は完了して一安心ではあるが、このリンク先つーか、サイトの設計が不親切。メールで指示されたURLをクリックするとブラウザが起動して該当ページが表示されるのだが、ブラウザの言語環境が日本語だと何の説明も表示されない。右上にある言語選択のドロップダウンでEnglishを選ぶとファームウェアのダウンロード先や更新方法が表れるという仕掛け。

今回の問題は、廉価なハードディスクの不具合だから影響を受けるのは個人ユーザーのみ...ではない。メガバンクのようなミッションクリティカルな業務でも、RAIDの中身としてこのクラスのディスクは大量に使われている。担当の技術員は泣いてるだろうなあ。

|

« 戸田光洋引退 | トップページ | シオちゃんが虫垂炎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/43972583

この記事へのトラックバック一覧です: シーゲイト製HDD不具合の続報:

« 戸田光洋引退 | トップページ | シオちゃんが虫垂炎 »