« 夢見る季節 | トップページ | 再就職先未定の選手でチームを組んでみた »

2009年2月19日 (木)

かな漢字変換でぶつぶつ

MS-IMEから「ATOK 2009」に乗り換えて「これは使える!」と思った新機能トップ3 (Gigazine)

一番目に上げられているのは「『NAGERU』と入力してF4キーを押すと、『投げる』の意味になる英単語を表示」という新機能。んー、これって使う機会あるのかな。

こんなのより、英語の綴りのまま入れて何かキーを押すと、そのままカタカナになる機能が欲しいな。例えばこんな風に。

入力「system」→ 変換キー → 変換結果「システム」

頭の中にはsystemっていう綴りが浮かんでいるのに、脳内でいったんsystem→システム→sisutemuに変換してからキーを打ってるんで何か疲れるんだよね。「ba-jonnappu」「simyure-shon」「kurasutaringu」「whinndouzu」なんてのもsutoresu感じるなあ。いちいち単語登録するのもなあ...。

|

« 夢見る季節 | トップページ | 再就職先未定の選手でチームを組んでみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/44094988

この記事へのトラックバック一覧です: かな漢字変換でぶつぶつ:

« 夢見る季節 | トップページ | 再就職先未定の選手でチームを組んでみた »