« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

規郎にツンデレ(ナビスコ第2節 対神戸戦)

試合終了後席を立ち、コンコースに出てゴール裏にさしかかったところで聞こえてきたのは「左で~決めろよ~俺たちのノリオ~」のチャント。試合中にあれほどブーイングして、く●ったれとか銭ゲバとまで言っておきながらこれですか。まったく皆さん性格歪んでます(笑)。イノryの時はこんな雰囲気まったくなかったが......。まあ規郎は天然で、イryはやや腹黒だからなあ.........。

続きを読む "規郎にツンデレ(ナビスコ第2節 対神戸戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

勝ったのはいいけれどさ(W杯最終予選 日本対バーレーン)

20090328_01

20090328_02

20090328_03

カタルシスなき前進 (スポナビ)

自分にとって代表戦観戦は7年ぶり。公式戦に限ると2001年のコンフェデ決勝以来。試合内容に関する感想は上記の宇都宮さんの記事、特に最後の2段落で書かれていることとほとんど同じなので省略(手抜きですみません)。

しかしそれにしても気になったのは、この日もソールドアウトのはずの代表人気でさえ、それは非常に表層的な物じゃないかということ。この日のスタジアムに「サッカー」はあまり感じられなかった。

(1)
この日、浦和美園駅を出て最初に目に入ってきたのは「チケット売ります」の紙を掲げた多数の人々。「余りチケット買います」ではない。「売ります」なのだ。こんなの初めて見た。

(2)
私の座ったのはメイン2階席で、家族連れや女性だけのグループが相当多かった。いかにも試合慣れしていない人が多いのでしょうがないのかもしれないが、試合中の好プレーに対して拍手が少ない。

(3)
そしてこれもJリーグとは客層が違うのでしょうがないことかもしれないが、前半35分くらい、そして後半35分くらいで席を立つ人のあまりの多さに驚く。前半は0-0で、80分の時点で1点差。サッカーでは前後半間際にゴールが生まれることが非常に多いのに!内容や結果よりも、トイレや帰路が空いていることが重要なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

「小峯さんがそこまで好きか」

千葉系ブログ「いぬろぐ」さんがおもしろすぐる。今まで知らなかったのがとても悔しい気分。

特に2009年3月10日のエントリーが傑作。昼休みにこいつを読んで、危うく職場で爆笑するところでした。ジャーンでも哲さんでもモニでもなく小峯......。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

うーん、イチローさん腹黒いなあwwww

あれだけ韓国を挑発して、でもこの大会ずーっと不調で、けど最後の最後に打ちまくって、しかも決勝打で美味しいところを持っていく。いまどきハリウッドでもこんなベタな脚本は書かないよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

「勝ちましたね!」(J1第3節 対山形戦)

20090322

試合が終わってうちに帰り、マンションの同じ上りエレベーターにて青赤な人と乗り合わせた。けどその人とは面識がない。こちらは妻と二人で明らかに試合帰りと分かる服装。「声をかけようかな、どうしようか迷ってた(妻)」。実は私も同じ気持ちだったのだが言えずにいた。そしたらその青赤な人、降りる際に「よかったですね」と。こちらも「勝ちましたね!」。破顔一笑。

とにかく今は勝つことが何よりの薬。

さて内容はというと、今季初先発の佐原、石川、平山がそれぞれの良さを発揮した試合。

特にナオが良かったね。私の選ぶマン・オブ・ザ・マッチです。前節でもそうだったけど体調が良さそうで、原さんの言ってた「いいときのナオは飛び跳ねるような感じで走ってる」、まさにその状態でした。しかし、得点につながるパスを出した後や、少し後でミドルを打ったときに足を気にしていたが大丈夫だろうか。

佐原は制空権を完全に制圧。たまにひやっとするプレーもあったけど、今季初戦ということを考えれば問題になるほどのものではないでしょう。平山にしても、もともとあまり上手とは思えないヘディングの競り合いで負けることはほとんどなく、ポストプレーの際に出すパスもなかなか気が利いていた。

リーグ次節の磐田戦が「早くも裏天王山!」なんてことにならなくてホントによかったです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

しおりコンプリートまであと二つ

20090321_01

4月15日までやっている啓文堂書店とのタイアップ企画。佐原、ドロンパ、ナオと来て、あと今ちゃんと長友の2枚そろえばコンプリート。どのレジを選ぶか日々勝負です。

ところで下に写っているNumber最新号で、また犬害がアホなこと言ってます。そのネタは別の日にでも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

頂き物を食す

先日、ご近所の方からこのようなものを頂きました。

20090320_01

20090320_02

実はこのご近所の方は鹿島アントラーズスポンサー企業の役員さん宅でして、開幕前のキックオフパーティ(東京でいうと株主激励会ですね)に出席された際のお土産だそうです。下の写真は、昨年から鹿島国にて販売されているという「炎のアントン麺」の特別バージョンですな。さっそく食べてみましょう。

続きを読む "頂き物を食す"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

WBCのトーナメントがワケワカンネ

日本はキューバに勝って準決勝進出を決めたそうですが、次はまた韓国と当たるんだそうです。しかも、その試合は準決勝の試合ではなく第2ラウンド1位決定戦...。決勝で日本と韓国がまた当たるかもしれないので最大で5試合やる可能性があるとか......。日本対バーレーンの試合が多すぎなんて言うのとはレベルが違いますね。

前の試合に退場になった選手が次の試合に普通に先発してるしで、サッカーファンの私にはこの大会のレギュレーションの意味がさっぱり分りません。フツーに総当たりのリーグ戦で何がいけないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

これはしばらく我慢が続きそうだ(第1節第2節感想)

ようやく金曜日の夜に開幕の新潟戦をJ Sports(なんだあのバーサスバーサスと、「気持ち」しか言わないアナは。テレ朝かよ)の録画で見て、今日は第2節の浦和戦をTBSの中継で見た。

新潟戦の後半と浦和戦に共通するのは

  1. 選手交代がまるで効果がなかった
  2. 相手選手の素早い動きにまるでついて行けてない

こと。

まず1.について、選手交代についてあれこれ言うのは後出しじゃんけんであることを承知で言うと、布陣を変えずに選手を替えた交代であったことが疑問。前線の選手が良くないというよりは、そこまでボールが行かないのが問題だと見えたので、あえてFWを削って中盤を厚くしたほうが良かったのではないか。そうでなければ平山を出して、相手のプレスを避ける中盤省略のサッカーという手もあったと思う。

2. についてはフィジカル・コンディションの問題なのだろうか。相手に振り回される一方で常に後手を踏んでいた。まともにボールを奪いに行ってかわされるばかり。劣勢が明らかであるときには一時撤収するなど、やり方を変えることができてもいいと思うのだが。それは戦い方がぶれることとは違うと思うのだが...。

何となくだが、たぶん5月くらいまでは今の状況が続くだろう。次節とそのあとのナビスコ2試合は結果が出ないことを覚悟してみたほうが良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

秋春制の検討は継続?あほか。

犬飼会長が秋春移行を継続検討の考え表明 (ニッカン)

3月9日の委員会報告で一応の終結を見るのかと思ってましたが、どうもそうではないようです。結論ありきの議論なんて無駄なだけだと思いますが、JFA内に民主主義はないのですね。私的諮問委員会を多用した小泉政治を思い出しましたよ。

Jリーグを日常の場として見ているサッカーファンと、非日常のプレミアムな空間として見ている会長。この認識の落差が埋まらない限り、この問題は終わらないと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

エバウド選手移籍のお知らせ

この度、エバウド選手が、コリチーバへの期限付移籍が終了し、ECバイーアへの移籍が決定致しましたので、お知らせいたします。

 


って東京の公式発表じゃないです。「来る前に騒げ」で知られるsakuhachiさんのページで知りました。

(いきなり余談ですがこのsakuhachiさん、てっきりブラジル在住の方だと思ってました)

Bahia acerta a contratacao do zagueiro Evaldo
(ECバイーア公式)

……エバウド、相変わらず顔が怖いです。

バイーアは東京に来る前にジャーンが在籍していたクラブで、リチェーリが東京との契約満了後に移籍したクラブでもあり、そして何と現在の監督はガーロです。

動いてるエバウドを見たのはヴェルディとの練習試合が最初で最後だったなあ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の3月7日

12:45 飛田給とは反対方向、新宿行きの電車に乗るために駅に向かう。この日は同僚の結婚式・披露宴のため開幕戦は欠席だ。開幕節にスタジアムにいないのは10年ぶり。今頃はドロンパがパフォーマンスをしている頃だろうか。日曜開催だったら完璧だったのにな...と思いつつ湾岸地区にある式場に向かう。

13:06 電車は下高井戸直前。線路脇にアルビレックス新潟の大きな旗を掲げている家があった。今日打ち負かすべき相手ではあるが、こうやって応援するチームを主張しているのを見るのは気持ちいい。野球チームの旗を掲げている家なんて見たことないだろう。ちょっとばかし「サッカーを、Jリーグを好きでよかった」と思った。

15:45 披露宴開宴。なんと主賓と同じテーブル。私もずいぶん年を喰ったものだ。主賓(新郎と私の上司)のスピーチ「……私事ではございますが、私少年サッカー団の指導をしているのですが、本日はJリーグの開幕でもあります。今日がお二人の新生活の開幕となることを……」。上司、グッジョブ。

19:10 京王線新宿駅。もうスタジアム帰りの人は見あたらない。東京は勝ったのだろうか。1番線で電車を待っていると3mほど向こうに青赤マフラーの人がいる。携帯メールを打っているが、その表情からは試合の結果は読み取れない。

21:50 自宅。録画してあった「Jリーグタイム」を見る。祐介のゴールシーンまではよかったが、その後2007年ホームの新潟戦を思い出すような失点で1-4の惨敗。ディフェンスはどうしちゃったんだ?次は藤山と浅利の出番か。

さあ今年も一喜一憂する10ヶ月間がやってきた。ああ楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

開幕前夜2009年Jリーグ予想

情報源はエルゴラやスポーツ紙のサイトくらいのものですので、予想というよりは妄想ですがやってみます。

続きを読む "開幕前夜2009年Jリーグ予想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップルのデスクトップ新製品

2.5分で分かるアップル新製品:今度の新型Macシリーズは何がスゴイのか (IT Media)

Mac mini
iMac
Mac Pro

上三つはアップル公式。

この中で注目は、消え去ると思われてたMac miniが、まさかのマイナーチェンジでパワーアップしたこと。上位の320GB HDDモデルをメモリー4GBに増量しても\99,800。iLife '09もプレインストール。スタイリッシュな筐体はそのままで、デザイン込みで値段を考えるとこれは安い。

去年iMacかMac miniで迷ったあげくiMacを買ったのだが、その時の決め手はminiでは2GB止まりだったメモリー認識が、iMacでは4GBまで行けることだった。今回はminiでも4GBまで行ける。去年このminiが出ていたら間違いなく買っていたな。

マウスやキーボードは付いてこないので、2代目(2台目じゃないよ)のマシンにしたり、静音性と小ささを活かして家庭内ファイルサーバーにするって使い方もあるだろう。いっそ、Windows専用で使ってもいいんじゃないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 4日 (水)

混戦リーガ

月火とテレビ録画にてアトレチコ・マドリー対バルセロナ、ブレーメン対バイエルン・ミュンヘンを視聴。

続きを読む "混戦リーガ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 3日 (火)

味スタ食事情に変革の兆し?

「食の東京砂漠 - 味スタ」とはこちら東京都蹴球部AOA課さんの名言である。

明大前駅等に大型ポスターを掲示するなど、味スタが渾身のプロモーションを行なった味スタ丼はさっぱり話題にならず、以前は売り子さんがスタンド内でカツサンドを売って回っていたのにそれもいつしかなくなり(さぼてんさん、頑張って!)、ケンタッキーには東京タンブラーの使用を断られる(今は断られないはず)、駅前で弁当を調達しようにもコンビニばかり...など味スタ食事情に関しては全く良い印象がない。

巷には「食品メーカーが冠に付いているから、食中毒だけは絶対に避けなければならない。よって食品販売は最小限にしている」なんて噂も流れた。タコス屋さんが出来てから多少マシになったとはいえ、お隣の等々力に比べればお寒い限り。フードコートは評価出来るが、その立地が示すように、あくまでもつなぎの策であろう。

さすがにこれでは味スタを満員に出来るはずがないと東京スタジアム株式会社も思ったかどうかは知らないが、ついにChange!の兆しが!!!


味の素スタジアム コンコース飲食売店について
(東京公式)

また、コンコース飲食環境をさらに充実させるため、今シーズンからオリジナルメニュー満載のケータリングカーが出店することも決まりました!

・J1リーグ第1節vs新潟戦参加店舗の主なメニュー
ケータリングカー1・・・ジャーマンポテト、ホットドック、フランク他
ケータリングカー2・・・とろやきそば、薬膳カレー、豚丼他
ケータリングカー3・・・沖縄そば、ラフテー丼、フランクフルト他

味スタ場内売店 (味スタ公式)
新売店紹介

20090303_2

これは期待できそうだ。熊猫(パンダ)は性格が高飛車なので管理人とは犬猿の仲(←だからパンダだって)なのだが、四川麻婆豆腐丼に免じて和解してやらないでもない。そして「フレンチドッグ」とはいかなるものであろうか...。そして東京ブロガー諸氏はこの名前を見て、「FC東京■景気動向指数さんがこれをネタにごはん3杯原稿用紙5枚分くらいのエントリーをさらさらっと上げてくれる」と思ったに違いない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

第2回青赤なオフ会に行ってきました

20090302

今回初参加、上から数えた方が圧倒的に速い年齢、おまけに人見知りなもので緊張して臨んでいました。直接会話できたのは参加者の4分の1くらいだったと思いますが、パパのぶつぶつ...さん、青赤小鳥さん、ワイ・トキオ不定期ダイアリーさん、愛し恋し青赤さん、FC東京を応援する狛江人の会のM1さん、ライターの後藤さん、どうもありがとうございました。いろいろと謎が解けて楽しかったです。自分は皆さんの役に立つような話は出来ず心苦しかったのですが、次からはなるべく還元できるようにネタの研鑽とアクセス数アップに励みたいと思います。

また、お話しできませんでしたが、FC東京■景気動向指数さんと全ての金持ちは私に幾許かの金を支払うべきなんだがなぁ。さんは、ブログのキャラと実物のルックスとのギャップが激しく「つけてる名札を逆にした方が収まりがいいかも?」と思ってました(無茶言ってすみません...)。お二人による景品大会の進行はお見事でした。「最初はダニーロ!」に内心ウケまくっていました

最後に、このような楽しい会を設けて頂いた幹事役の見る前に跳べinadaさん(自己紹介でせっかくクラプトンのネタを振ってもらったのに、上手く反応できなくてすみませんでした)とfct fanさん(生活圏が近いと分ったので、お見かけしたらよろしく)、ぞのさんをはじめとするLIVREのスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »