« エバウド選手移籍のお知らせ | トップページ | これはしばらく我慢が続きそうだ(第1節第2節感想) »

2009年3月11日 (水)

秋春制の検討は継続?あほか。

犬飼会長が秋春移行を継続検討の考え表明 (ニッカン)

3月9日の委員会報告で一応の終結を見るのかと思ってましたが、どうもそうではないようです。結論ありきの議論なんて無駄なだけだと思いますが、JFA内に民主主義はないのですね。私的諮問委員会を多用した小泉政治を思い出しましたよ。

Jリーグを日常の場として見ているサッカーファンと、非日常のプレミアムな空間として見ている会長。この認識の落差が埋まらない限り、この問題は終わらないと思います。

|

« エバウド選手移籍のお知らせ | トップページ | これはしばらく我慢が続きそうだ(第1節第2節感想) »

コメント

ひどいものですね
世界有数の豪雪地帯という認識をうやむやに放り出して、秋春制移行とは
当方は北海道に住んでいたことがありますが、地面の凍結などはまだいい、
怖いのは屋根からの落雪だということの理解をこの案は欠いております
つららが落ちてくるのです
危険極まりない
それはおくとして、日本のカレンダーがすべて4月を基準に動いているのに、
サッカーだけ秋に開幕してどうするつもりなのでしょうか
海外移籍しやすくなる?代わりに学生の補強がしにくくなるでしょうね
当方もこの馬鹿げた非現実的日程案には断固反対です

投稿: スネーク | 2009年3月11日 (水) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/44311685

この記事へのトラックバック一覧です: 秋春制の検討は継続?あほか。:

« エバウド選手移籍のお知らせ | トップページ | これはしばらく我慢が続きそうだ(第1節第2節感想) »