« 第2回青赤なオフ会に行ってきました | トップページ | 混戦リーガ »

2009年3月 3日 (火)

味スタ食事情に変革の兆し?

「食の東京砂漠 - 味スタ」とはこちら東京都蹴球部AOA課さんの名言である。

明大前駅等に大型ポスターを掲示するなど、味スタが渾身のプロモーションを行なった味スタ丼はさっぱり話題にならず、以前は売り子さんがスタンド内でカツサンドを売って回っていたのにそれもいつしかなくなり(さぼてんさん、頑張って!)、ケンタッキーには東京タンブラーの使用を断られる(今は断られないはず)、駅前で弁当を調達しようにもコンビニばかり...など味スタ食事情に関しては全く良い印象がない。

巷には「食品メーカーが冠に付いているから、食中毒だけは絶対に避けなければならない。よって食品販売は最小限にしている」なんて噂も流れた。タコス屋さんが出来てから多少マシになったとはいえ、お隣の等々力に比べればお寒い限り。フードコートは評価出来るが、その立地が示すように、あくまでもつなぎの策であろう。

さすがにこれでは味スタを満員に出来るはずがないと東京スタジアム株式会社も思ったかどうかは知らないが、ついにChange!の兆しが!!!


味の素スタジアム コンコース飲食売店について
(東京公式)

また、コンコース飲食環境をさらに充実させるため、今シーズンからオリジナルメニュー満載のケータリングカーが出店することも決まりました!

・J1リーグ第1節vs新潟戦参加店舗の主なメニュー
ケータリングカー1・・・ジャーマンポテト、ホットドック、フランク他
ケータリングカー2・・・とろやきそば、薬膳カレー、豚丼他
ケータリングカー3・・・沖縄そば、ラフテー丼、フランクフルト他

味スタ場内売店 (味スタ公式)
新売店紹介

20090303_2

これは期待できそうだ。熊猫(パンダ)は性格が高飛車なので管理人とは犬猿の仲(←だからパンダだって)なのだが、四川麻婆豆腐丼に免じて和解してやらないでもない。そして「フレンチドッグ」とはいかなるものであろうか...。そして東京ブロガー諸氏はこの名前を見て、「FC東京■景気動向指数さんがこれをネタにごはん3杯原稿用紙5枚分くらいのエントリーをさらさらっと上げてくれる」と思ったに違いない。

|

« 第2回青赤なオフ会に行ってきました | トップページ | 混戦リーガ »

コメント

こちらスネーク、当方の目当てはラフテー丼でした
柔らかな角煮をアツアツご飯にのっけて食べるものだと、勝手に思い込んでいました

玉砕・・・

全体が冷たいし、固い
そして何より、肉が薄い
気を取り直して次は他の物にアタックかけるつもりです
以上、やられた報告でした

投稿: スネーク | 2009年3月 8日 (日) 00時05分

スネークさん、こんばんは。

>>柔らかな角煮をアツアツご飯にのっけて食べるものだと、勝手に思い込んでいました

私だってラフテー丼と聞いたらそう思いますよ。全体が冷たいですか、そうですか...。体当たりのレポートありがとうございました。
次節は浦和には行けないですが、翌日のセレッソ戦を見に味スタに行こうと思ってます。そこで私もアタックしてみようかな...。

投稿: backstand | 2009年3月10日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/44230853

この記事へのトラックバック一覧です: 味スタ食事情に変革の兆し?:

« 第2回青赤なオフ会に行ってきました | トップページ | 混戦リーガ »