« 化け物のようなチーム、バルセロナ | トップページ | 世界の社食から(サンパウロFC編) »

2009年5月30日 (土)

フクアリ寒すぎ(キリンカップ チリ対ベルギー)

初のフクアリ遠征。

2009052901

2009052902

たとえジェフ千葉の試合でなくても、フクアリにこいつらがいるのは納得できるが、

2009052903


なぜおまえがここにいる。

2009052904

今日はカテゴリー1の席を買ったので、VIP席の真下で見よう。

2009052905

VIP席近くだからか、原博実JFA強化担当技術委員長登場。

2009052906

さて、試合です。

2009052907

チリ代表ビエルサ監督の相変わらずのヤンキー座りポーズ。

2009052908

2009052909


こんなところにも座っちゃう。

2009052910


頼むからシャツの裾はパンツの中に入れてくれ。だらしなさ過ぎるー(笑)。

2009052911


しかし寒かった。ハーフタイムに買った食い物は、

2009052912

おでんとホットコーヒー。

試合は1対1で引き分け。システムはベルギーが4-2-3-1で、チリが両サイドが明らかに高い4-3-3。チリが技術を生かして全体的に押していたが(特に前半の途中からは後半頭にかけてはほぼ一方的)、シュートの精度がいまひとつだった。後半、激しく選手交代をしてからはやや停滞。選手個人では6番(5番だっけ?)、右ウィングの選手が良かった。ベルギーは体格では勝るものの連携はあまり見られず。やはり右サイドの15番の選手が目立っていたが、決定機を2回外した。これなら日本が勝つでしょ。

|

« 化け物のようなチーム、バルセロナ | トップページ | 世界の社食から(サンパウロFC編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/45171377

この記事へのトラックバック一覧です: フクアリ寒すぎ(キリンカップ チリ対ベルギー):

« 化け物のようなチーム、バルセロナ | トップページ | 世界の社食から(サンパウロFC編) »