« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

得したのはどっち?

バルサがイブラヒモビッチ獲得=エトーはインテルへ-大型トレード成立 (スポナビ)

今回の商談を式にまとめると

 イブラヒモビッチ = エトー + フレブ + 62億円

となるが、このトレード、どう見てもバルサが大損しているようにしか思えないのだが。イブラヒモビッチは前線の蓋になりそうな予感が......。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ドロンパがピッチに来た!!(J1第19節 対広島戦)

しっぽのところはどうなってるんだ(笑)。

20090725

試合は、まあ、こういう日もあるさということで。

城福さんは先発の2トップを引っ張りすぎたね。東京のパスは横には動くが縦には入らなかったし、平山とカボレは動けなかった。それに控え選手のコンディションは我々には分からないので結果論に過ぎないが、残り5分で赤嶺と鈴達に仕事しろと言ってもさすがに無理だわな。

広島の攻撃はまず佐藤寿人に当てて、その落としかこぼれ球を拾うというのは徹底されていたが、逆に言うとそれしかなかったようにも見えた。後半徳永のサイドから服部が何回かチャンスを作っていたので、あそこをもっと徹底して突かれていたら、たぶん東京は失点していただろう。この点はラッキーだったと言える。

両軍とも疲労があるのかな。次のナビスコはうまくターンオーバーさせたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

札幌の新外国人選手はあの人?

東京系のブログでは誰も書いてないような気がするので...。


まずはこう来て、


さらにこう来て、


最終的にはこうなったと。


で、


同じ選手だよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

ゆるキャラでもいい。たくましく育ってほしい(J1第18節 対大宮戦)

古!!!古すぎるよ、あんた。反省しなさい(しません)。

試合は全然見てないのですが、NHK-BS「Jリーグタイム」でチラリと映った平山の顔つきがとてもよかった。非常に引き締まった顔で、これならもう大丈夫だろう。

しかしゆるキャラぶりも忘れていないようで、なんぞこれはw。

(ところで、Jリーグタイムでの早野さんと舞彩ちゃんのコンビネーションというか、早野さんの舞彩ちゃんいじりはおもしろいのう)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

そんなにJリーグが嫌いなら

さっさとJリーグをJFAから切り離してくれないかねえ。

犬飼会長J秋春制に再意欲、鬼武Cは困惑  (ニッカン)

「観客がものすごく減っている」(ニッカンのリンク先記述)って、そりゃ激増はしてませんが減ってないでしょ。減っているのは代表の試合の観客数とか視聴率じゃん。シュート30万本の件といい、かつて「スタジアムの冷房費用より暖房費用の方が安い」といった件といい、何でバレバレのいい加減な数値を持ってくるのが平気なのか、その神経がさっぱりわからん。

こんな人が会長でいることがいちばんの不幸。何とか合法的に辞めさせることはできないものか。ファンは指をくわえてみてることしかできないのか。

追記:
イヌゲノムさんの記述が秀逸。

「うるせーバカ」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月15日 (水)

ワッショイ5回はさすがに飽きた、なんて贅沢を(ナビスコ準々決勝 対名古屋戦)

夜10時過ぎのココログは激しく鈍重(読みを覚えたw)で更新が大変です。

20090715

いやいくら何でも前半の名古屋ひどすぎだろう。寄せは甘い、パスはずれる、トラップは大きい、相変わらずダビの闘志は空回りしているしで、いいとこナッシング。平山や長友のゴールは完全にノー・プレッシャーだった。どうやら東京に連泊していたらしいが、コンディション作りに失敗したんでしょうね。

さすがに後半の名古屋は喝を入れられたんだろう、東京が弛んだせいもありほぼ互角か、やや名古屋優勢の戦いに。それでも最後のところで守備陣が踏ん張ってゴールを割らせず、オウンゴールで加点して5-1で逃げ切った。「増川、トウキョウ!!」には笑ったよ。まあこれで準決勝進出決定だろう。第2レグでは塩田の試運転が見られるか?

次のリーグ戦は主力の疲労が少し気がかりではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

シャムスカ解任

大分・シャムスカ監督の解任が正式に決定 (サンスポ)
大分がシャムスカ監督解任 進退問題で揺れたJ1大分 (スポナビ 元は共同通信の配信)

まだ大分トリニータの公式サイトには記載されていないが(追記 公式発表ありました)、複数社の報道があったので、おそらく事実だろう。

監督を代えてうまくいくかは、はっきり言って博打である。2005年の大分はその博打に勝ったわけだが、はたして今年はどうか。現状の柏みたいにはっきりと「守備がだめ!」と言えるなら手も打ちやすいが、大分はどこが悪いのか私にはわからない。僅差の試合が多いしね。その前にあの芝生を何とかしないと。

ところで元広島のポポビッチっていうからこの人かと思ったら違うのね。正解はこの人

追記) うわー、柏もキタあるよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

水曜のナビスコ名古屋戦はJ:COMで無料放送

以下、フジテレビの発表より引用。

準々決勝をスカパー!とケーブルテレビ局の自主チャンネルでも生中継!

7月15日と29日に開催される「Jリーグヤマザキナビスコカップ2009 準々決勝」各4試合のうち2試合をフジテレビTWO、フジテレビNEXTで生放送、それ以外の2試合をスカパー!及びスカパー!e2の「スカチャン」と、ケーブルテレビ局が運営する自主チャンネル(コミュニティチャンネルなど)で生放送することが決定!
・自主チャンネルで無料放送するケーブルテレビ局はコチラ

引用おわり。

J:COM調布・世田谷は味スタの地元局でありながら、「FC東京ビバパラダイス」よりも「SUKI! SUKI! フロンターレ」の方をたくさん放送しているという困った呉章銀ちゃんなので心配していたが、無事放送されるようだ。

しかし、上記情報はフジテレビのサイトのもの。J:COM調布・世田谷のサイトには未だなんにも掲載されていない。それがJ:COMクォリティー。

Captured1

サイトからしてこうだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京つえーわ(J1第17節 対名古屋戦)

こ、これは......東京強い!!!

先取点のあと名古屋のパス回しに翻弄されかかったが、カウンターからナオ突破→ノールックパスで羽生さん→羽生さんシュートこぼれ球をカボレ、の2点目でほぼ勝負あり。後半にヤバいのがあったが、権田が好セーブでまたも零封。

わははははは、これで公式戦6連勝で鼻の穴全開だ。あえて言おう、われわれは
強い!!と(「強い」と言えるうちに言っておこうっと)。

そーたんはもう少しシュート打つ意識をプリーズ。平山のアレしてナニは芸のうち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

中東移籍

ダビがカタールに移籍 J1名古屋のFW  (スポナビ)

ほら、お母さん、あるいは家族に家を買ってあげるのが夢、ってなことを言うブラジル人選手ってよくいるじゃないですか。アマラオが東京に来て1年経ったあと、真剣に帰国することを考えて、でも帰らなかった(帰れなかった)のは家族を養うためだったはず。それを一言で言ってしまうとしたら「金のため」ということになる。でも、その後ろにはすごく重いものがある。

ブラジルの失業率は下がったといっても10%近くで、あと「社食の値段は給料に応じて60円から300円」なんて話を聞くと、いったいどれだけ所得格差があるんだろうと思う。

だからエメルソンとかマグノ・アウベスとかバレーとかダビとか(いつの間にかアラウージョもカタールにいるそうだし)が中東に移籍してしまったのも、彼らそれぞれが背負っているものは知らないけれど、それはそれで誠実な考え方かもなと思うんですよ。カボレだって、すごく真面目そうな(*)選手だからこそ、もし中東から高額オファーが来たら移籍を希望するんじゃないかともね。

 
 

* でもカボレって、いつぞやのやべっちFCでの一発芸と、神戸戦でのマイケル・ジャクソンの物まね見て、いったいどういう性格なんだろう...と疑問に思うところはある(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

宿毛

宿毛FC監督を処分 日本サッカー協会 (スポナビ)

みなさん「宿毛」って読めますか?「やどげ」じゃないですよ。「しゅくげ」でもないですよ。「しゅくもう」って、だいぶ近づいてきましたね。正解は「すくも」。昔、TBSのアナウンサーが全国放送で思いっきし「やどげ」って読んでたなあ。

しかしなぜこんなコネタがスポナビのトップに...。

20090709

カットゥーオな高知県人より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイケルがチャートを独占?

マイケル・ジャクソンがビルボード新記録 - Top 10中9位まで独占 (毎コミジャーナル)

この記事を読むと「マイケル・ジャクソンのアルバムが、現役バリバリの新作を押しのけてビルボードのアルバム・チャートの1位-9位を独占した」としか読めないが、事実はちょっと違う。

マイケルが独占したのは"Top Pop Catalog"というチャート。このチャートは旧作を対象としたもの。ほら、過去の名盤にボーナストラック付けてリマスター再発なんて企画が多いでしょ。主にそんなアルバムが載るチャート。一般に言うアルバムチャートは"Billboard 200"といって別にある。"Top Pop Catalog"に載ってるアルバムは"Billboard 200"には載らないし、逆もまたしかり。ちなみにこの週の"Billboard 200"の1位はブラック・アイド・ピーズの新作"The E.N.D."。

ただし、マイケルのアルバムが売れまくっているのは事実。おそらくこの二つのチャートをまとめた"Comprehensive Albums"というチャートがあって、ここではマイケルは確かに1-3位独占だが、トップ10にいるのはこの3枚のみ。"The E.N.D."が4位、5位はジョナス・ブラザーズの新作となっている。

毎コミは配信元の英文をちゃんと読まずに、裏を取らないでそのまま載せてしまったんだろうね。ま、メディアの書いてることが正確とは限らないということの例として記憶しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

天皇杯にもベストメンバー規程が(怒)

天皇杯改革、J1もJ2も2回戦から登場 (ニッカン)

こんな記事もありましたね...。

「若手に出番を」J改革案  (朝日新聞)

以下引用

 今回の改革案の骨子は、(1)11年までにプロ契約選手の保有数を25人に、またJ2の外国籍選手はアジア枠を含めて2人に制限(2)サテライトリーグと、規約のベストメンバー条項を廃止(3)カップ戦(ナビスコ杯)を水曜開催に(4)地元や自前で育成した選手枠の導入。(1)(4)は段階的に、(2)(3)は10年からの実施を目指す。

引用おしまい


もういや、こんな組織。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

JOMOカップメンバー発表

【速報メンバー発表!JOMO CUP 2009】出場選手が発表になりました! (J's Goal)

東京の選手は選ばれていません。しょーーーーーじき、ホッとしました。
ま、鹿島の諸君は頑張ってくれ。それがリーグ戦連覇&ただ今ダントツ1位&ACL早期敗退チームの責務だ。

しかし、なぜにジウトン???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

お知らせ

最近アホなトラックバックやコメントが多くて困っています。
元記事に言及のないトラックバックやコメントは問答無用で削除しますので、ご了承願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ササの葉さらさら(J1第16節 対神戸戦)

20090706

やべっちFCを見てたらナオのショート・インタビューがあって、「(ゴール時の)トラップは狙い通り」という発言にびビビりまくった筆者です。でも妻は狙い通りだったと信じてくれないんだ(泣)。日曜にダビに抜かれてしまいましたが、土曜開催の試合終了時点ではナオは得点ランキングトップタイ。NHKのJリーグタイムの表示では、文字コード順のソートだとダビが先頭に来るはずなのにナオの表示が一番上ですぜ旦那。シーズン半ばで東京の選手がトップにいるのは初めてなんじゃないの? トゥットの時はどうだったんだっけ。

試合はNHK BSで録画観戦(実況はタシーロ)。とにかくナオのシュートがことごとく枠に行くのが驚き。ここまでシュートが的確に枠に行く選手を見るのはササ以来(トゥットはけっこう、数打ちゃ当たるタイプだった記憶が...。ここら辺記憶があいまい)。シュート時の動きに全く迷いがない。少なくとも今の日本代表FWは持っていない「決定力」なるものを、ナオは完全に会得してしまった。そうとしか思えない。ここまですごいと怪我が無性に怖くなる。今後マークがどんどんきつくなるだろうからね。とにかく怪我だけは勘弁してくれ。

カボレは、あれが決まってよかったね。正直言うと、シュートが左ポストに当たる「カツン!」という音が頭の中で鳴ってた。ごめん、カボレ。ヨネはボッティに肘打ち食らったりしてかなり苛められてたなあ。

神戸は、カイオ辞任前のエルゴラで、「守備に関する約束事がない」とツネ様が言っていた状態からはだいぶ前進した様子。前半のきついプレスに東京はかなり手を焼いて、ロングボールしかなかったな。後半になったらなぜかプレスが弱くなったけど、あれは体力的なものかね?

日曜にガンバと広島が足踏みしてくれたので、なんと東京が5位に浮上。で、得失点差がマイナス1っていうのは一体なんぞ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏初めて、蝉の声を聞きました

土曜のことになりますが、この夏初めての蝉の声を聞きました。

 
 

ツクツクボウシでした。

 
 

夏も終わりね。宿題まだやってないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

上上下下

ジュビロ磐田の飯田産業ロゴ以来の衝撃を与えてくれた、レアル・マドリードの日本語選手名入りのユニフォーム

 

私 「これ、カカしか作らないのかな。クリスティアーノ・ロナウドは?ファン・ニステルローイは??」

妻 「それ、きっと半角カタカナ」

 

にしても中国語バージョンのカカを、「トホホ」と読めてしまった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

今度はベンゼマ

退団
  カンナバーロ (→ユベントス)
  サビオラ (→ベンフィカ)

入団
  カカ (←ミラン)
  クリスチアーノ・ロナウド (←マンU)
  アルビオル (←バレンシア)
  ベンゼマ (←リヨン)

カカの入団発表セレモニーはNHKのニュースでもやってたねえ。ところで、先発はこんな感じ?

GK カシージャス
DF セルヒオ・ラモス、メッツェルダー、アルビオル、マルセロ
MF ラッス・ディアラ、グティ、カカ、ロナウド
FW イグアイン、ベンゼマ

オランダ6人衆(フンテラール、ロッベン、スナイデル、ファン・デル・ファールト、ファン・ニステルローイ、ドレンテ)がいないとしてもこの布陣。しっかし、ウイイレでこんなチーム組んだら強すぎてつまんないだろうなあ。ま、現実はそうはいかないでしょうけど。

あれ、ラウールは...?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »