« 福田健二UAEへ? | トップページ | プリンターの新調(2) »

2009年9月14日 (月)

鹿島対川崎の試合中止について

規約からいって多分90分の再試合になるんだろうけど、自分の考える問題点は2つ。

1. 試合中止そのものの妥当性

現場にいたわけでなく、テレビやスポーツ紙の断片的情報しかないが、中止判断は「雷はあったのか」「自治体より避難勧告、避難命令はあったのか」が基準になると思うが、どちらも無かったようだ。ボールがバウンドしない映像も見たが、そんな試合過去にいくらでもあったろう。Jリーグ初年度の名古屋対マリノスとかさ。去年、東京が濃霧の中で試合をしたが、あれが試合強行で今回は中止というのは納得がいかない。


2. 再試合だか、残り15分だけやるのかをうやむやにしたこと

あとで決めるのが再試合の日程だけなら別に普通なんだけど、やり方(90分か、残り時間だけか)の決定を15日の理事会に先延ばしにしてしまったのは(あるいは、そう取れる発言をしたのはのは)おかしい。なんのためにマッチ・コミッショナーはいるのか。責任逃れではないのか。鹿島の運営担当は続行可能と助言していたわけで、それを押し切っての中止なのだから、今後の処置について明確に述べるべきだったと思う。

いちばんかわいそうなのは選手たち。勝ち星を(現時点では)召し上げられてしまった川崎の選手はもちろんだが、鹿島の選手だって、もし再試合で勝っても引き分けでもケチがつくし、再試合で負けたら相当ダメージだしで、メリットないんだよね......。

|

« 福田健二UAEへ? | トップページ | プリンターの新調(2) »

コメント

再試合が妥当
岡田主審は何度も何度もボールを確かめていた
問題なのは交通機関との考え
臨時列車しか出ない時間帯も迫って、これ以上サポーターを野放しにできない
つまりは何故交通アクセスの多い時間帯を選んでキックオフしなかったのか
雨天中止は当然の事として、栃木対横浜の場合の中断中止の反省もあっての判断
川崎の選手のダダをこねる映像はプロとして有るまじきこと
あのピックゲームは、すぐれたピッチ環境で再試合するのが妥当
この決定は不服申し立てしたいが、今更
川崎が勝てなかったら、中断の事を持ち出してごねるかも

投稿: オジーメン44 | 2009年10月 2日 (金) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/46208893

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島対川崎の試合中止について:

« 福田健二UAEへ? | トップページ | プリンターの新調(2) »